お客様にお見積りを提案してみると「調査料金が高い」と思われている様子だったり、また「安くないですか?」と言われることもあります。

ですが、弊社で実施する場合にかかる経費から算定した標準価格だと考ています。

 

しかし今回は、「調査料金が高い」と感じてしまうお客様に向けて、調査料金の内訳についてお話しします。

妥当かどうか判断していただけたら幸いです。

 

よくある浮気調査の料金プラン例

稼働時間20時間 浮気調査パックプラン

  • 最大4日間を基準として、稼働時間20時間を使用するプラン。
  • 対象者の動向に合わせて稼働時間は自由に使用できる。
  • 残時間は次回の調査日に繰り越しできる。
  • 交通費などの実費を含む(※弊社の場合)
  • 1日で20時間の稼働する調査
  • 1日5時間を4日間の稼働する調査

このプランの稼働時間は、探偵が同じく20時間稼働する調査でも、1日から複数日と分けて調査することができますが、「探偵が20時間の稼働するだけの料金」と考えれば高いと感じることが多いかと思います。

稼働時間外の作業にかかる調査員の人件費や交通費

現地確認

お客様にご提案するプランでは、契約時間(例:20時間)だけしか動いていないように感じていると思いますが、実は、契約時間以外にも探偵は動いています。

それらの稼働する場合にかかる人件費や実費は、プラン内の料金に含まれているものです。

では、それはどのようなことで動いているのでしょうか?

代表的な2つのことについて挙げてみます。

 

下見調査

買い物をしている女性

下見調査とは:探偵事務所によっては、予備調査ともいう。本調査を円滑に行うために本調査の数日前に調査開始場所や監視位置、対象人物などを確認をする準備の調査のこと。

本調査に入る前には、スムーズに調査をするために端折ることができない下見調査があります。

調査員が、調査日の当日しか調査をしない。そのような調査であれば、ミスが生じたり、グタグタの調査になってしまうこともありえます。

ですから、具体的には

  • 調査対象者(パートナー)の風貌の確認
  • 使用車の確認
  • 職場の確認
  • 主な立ち寄り先の確認
  • 浮気相手と推測される女性も同様の確認

をしなければなりません。

そのような下見調査は弊社では、通常の場合には本調査の4日ほど前からおこないます。

状況によっては何日間もかかることがあるのです。

このような下見調査も本調査も調査員が動きますので、人件費や高速代やガソリン代などもかかります。

 

補足調査

駐車されている車両

補足調査とは:本調査では不十分と判断されるものを補うために実施する調査のこと

例えば、夜間時や雨天時などにより本調査では鮮明に撮影することができなかった対象物や対象人物などを、後日、追加撮影することもあります。

また、報告書に深堀して説明した方が良いと判断される場合には、対象者の動向に合わせて時間外に調査を実施することはよくあることです。

  • 交際相手などの鮮明な風貌写真
  • 交際相手の居住先、使用車両

そのような場合においても、人件費や交通費が必要になりますので、その費用も含まれています。

 

調査報告書の作成

報告書
  • 写真データの整理
  • 文書作成
  • 製本作業

調査終了後には、数千枚の写真の中から選別作業。また、立ち寄り先や対象者の移動経路の整理なども行います。主に2~3日分の調査報告書では、1ページに2枚の写真が張り付けられているものでも、100ページは超える報告書になります。作成期間は約10日間の期間をいただいております。

 

最後に

今回は、調査料金の内訳についてお話ししました。

全ての人件費や実費を本調査の料金に含まれていると考えれば、探偵側目線では妥当な料金かと思いますがいかがでしょうか?

しかし、この内訳については弊社のケースですので同業他社とは異なります。

報告書作成費や交通費の実費や機材使用料などを別途に請求する同業者さんもありますので内容が異なることをご了承下さい。

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)合同会社アイスターオフィス 代表
1969年生/北海道虻田郡出身/元自衛官 勤務歴11年/教育学部卒/主夫経験有り/
2002年、全国ネットワーク大手探偵社に所属し、探偵として調査経験を積む。2004年、「総合調査事務所アイスターオフィス」独立開業。札幌市・千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動。
これからも一人ひとりのお客様に真剣に向き合いお応えします。
一般社団法人 全日本総合調査業協会会員
一般社団法人 北海道探偵調査業協会会員