浮気調査を依頼する際に必要な情報とは

 

面談によるご相談時や、調査を契約した後の打ち合わせの時には、調査対象者(パートナー)と浮気相手と思われる人物についての情報をお聞きします。

日頃、生活を供にしていれば、わかる範囲の情報でかまいません。

また、弊社の前に探偵を利用したことがありましたら、報告書をお持ちいただけると必要な情報がそろいますので、スムーズに進めることができます。

特に調べるとか、友人、知人、パートナーから聞き出す必要はありませんので、ご安心下さい。

 

浮気調査に必要な情報

  1. 調査対象人物の写真×2枚程(できれば最近のもの)写メでも大丈夫です。
  2. 居住先
  3. 勤務先
  4. 車種・車両ナンバー
  5. 交際相手についての情報(ご存知であれば)

調査対象人物(パートナー)の写真がない場合

調査開始日前に下見調査を行ないます。

調査対象人物の風貌や関係箇所の現場の確認を行ないますので、緊急な調査でない限り問題はありません。

調査状況によっては、対象人物を特定するために、写真を確認していただくなどご協力をお願いすることもありますので、宜しくお願いします。

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)代表

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動中。

函館エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。