北海道千歳市・苫小牧市の探偵ならアイスターオフィス

浮気調査・不倫調査から恋愛・夫婦問題、人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な調査ならお任せ下さい。

【タップで通話】電話がつながるまで7秒程時間がかかます。

浮気・不倫のお悩み 浮気調査

セルフ 浮気調査をする理由と失敗事例3選

投稿日:

浮気調査は自分で簡単にできる!

そのようなキャッチフレーズを信じたお客様より

「やっぱり、早く探偵に調査を依頼すればよかった!」

そんなお声を頂きます。

それはなぜなのでしょうか?

今回は、セルフ浮気調査に挑戦する理由と失敗事例を挙げてみます。

 

セルフ浮気調査を頑張ってみる理由

参考

セルフ浮気調査とは

自分で秘かに追跡したり監視したり、パートナーの車の車内にGPS付きケータイやICレコーダーを仕掛けてみたりするなど、自分で行う浮気調査のことです。

 

最近は、色々とご自身で調べてから浮気調査を依頼される方もいらっしゃいます。

 

理由①:浮気相手がわかっていれば、調査料金が安くなる

セルフ浮気調査を「浮気相手がわかっていれば、調査料金が安くなる」と信じていらっしゃるからです。

浮気相手を見つけるために、たくさんの時間を使いセルフ浮気調査に挑戦したお客様もいらっしゃいました。

「少しでも安く済ませたい!」その気持ちはよくわかります。

でも、実際はそんなに料金が変わることはありません。

浮気相手が確定していれば、判別するのに調査はやりやすくはなりますが、確定ではなく曖昧な状態では、参考程度で考えているので調査自体は変わらないのです。

もし、変わるとすれば、浮気相手の身元調査を追加で依頼するか否かだと思います。

 

理由②:確かな証拠をつかめたら、探偵に頼む必要なし

法的措置も可能な、確かな浮気証拠をつかめることができたら、確かに探偵費用が浮きますのでメリットはあります。

しかし、確かな浮気の証拠として立証できるのは、どの程度の証拠が必要なのか。

相手が全否定しても覆されない証拠とは、どのようなものなのかを理解していないと、ご自身でつかむことは難しいかも知れません。

実際に、自分でおさえた証拠で浮気相手との話し合いを行ったが全否定されて、弁護士に駆け込んだけれども、証拠不足で何もできずに泣き寝入りしているお客様も見ています。

実際には浮気をしているはずなのに、とても悲しいですよね。

 

【結論】探偵目線で判断すると、お見積りが高くなってしまう可能性あり

調査費用は、セルフ浮気調査を行ったことで、逆にお見積りが高くなってしまう可能性があります。

それはなぜかと言いますと。

探偵目線で判断すると、このような状況で依頼された現場を「いじった現場」だと判断します。

探偵を長年やっていると、お客様がセルフ調査をしたり、他社の探偵さんが強引に調査を行った後の調査を受けることがあります。

それはお客様や他社の探偵さんが成果を出すことができなかったから、調査を依頼されたと考えるものです。

実際にその調査現場の多くでは、対象者や浮気相手、現場周辺の住人の警戒心が非常に強く、調査中に不審者扱いされて警察に通報されることがよくあるのです。

探偵でしたら、そのような現場で安請け合いをして、成果を挙げるのに苦労したり、痛い経験があります。

なので成果を挙げるためには、調査員を増員したり、想定以上に調査期間を延長しなければならなくなったりすることを予想するのです。

私たちの中では、そのようなとてもデリケートな調査を「発覚済み案件」と言う、あまり嬉しくない隠語を使うこともあります。

 

セルフ浮気調査の失敗例

小さなお子さんを抱えていたり、仕事を抱えていたりしている中で、パートナーに発覚ないように確かな浮気の証拠をつかむことは、かなり難しいことです。

実際に挑戦したお客様の中の失敗例を挙げてみます。

 

結果①:浮気の証拠にはならなかった事例

  • バレるかも知れないのでカメラを向けることができなかった。ピンボケで撮れていない。
  • 性能の良いカメラを使わないと撮れないことがわかった。スマホでは無理!
  • 撮れたのは駐車されているパートナーの車だけ。これでは証拠にならない。
  • 弁護士さんに相談したら、探偵に依頼することをすすめられた。

結果②:夫婦関係が悪化した事例

  • 車や部屋に設置した、ICレコーダーが見つかった。
  • 追跡したことが見つかったことで、パートナーに責められ夫婦関係が悪化した。
  • パートナーにばれたことで責められたり、離婚話にまでなってしまって困っている。

結果③:不審者扱いされた事例

  • 車で監視していたら、周囲から不審者のように見られて車を覗き込まれたり、声をかけられた。
  • 警察を呼ばれ、職務質問を受けて嫌な思いをした。

 

車内に音が鳴るものを設置するリスク

パートナーの浮気の証拠をつかみたくて、車内にICレコーダーやGPS付ケータイを忍ばせておく。

そのようなことを考え、実行する方もいらっしゃいます。

実際に設置したところ、パートナーに発覚してしまった失敗事例の中には、「ケータイの緊急地震速報」や「Jアラート」が鳴って発覚された。

ICレコーダーの電池切れアラームが鳴って発覚されたなどがあります。

設置には、発覚のリスクがあることを覚えておいて下さいね。

 

調査の失敗で調査料金が倍増!

いかがでしたか。探偵に調査を依頼することもお考えでしたら、セルフ浮気調査をすることはおすすめできません。

最初の方にお話ししましたが、調査料金に影響を受けるものなのです。

状況によっては、確かな証拠がつかめない。証拠をつかむまでに、調査期間や調査料金の総額が通常の2倍になってしまった。

そんな結果もあるのです。

では、セルフ浮気調査をして、探偵には言わないでおこう。そうすれば大丈夫とお考えになるかと思います。

しかし、面談時の対象者の状況もお聞きしますから、お客様との情報と異なり、警戒度が高くなっているのは、事前(下見)調査で大体わかります。

事前調査で探偵は、対象者の目線、不自然な動作や行動があるのかも確認しているのです。

調査をお考えでしたら、まずはパートナーに怪しまれないようにしましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
萬徳 聡(マントク サトシ)

萬徳 聡(マントク サトシ)

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

-浮気・不倫のお悩み, 浮気調査
-, , , , , ,

Copyright© 北海道千歳市・苫小牧市の探偵ならアイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.