ひとり暮らしの女性の皆さん!盗聴器って案外無関係でもないですよ。

盗聴器の問題やトラブル、犯罪などは、テレビやインターネットサイトのニュースなどで取り上げられることがよくありますよね。

そんなものは自分にはまったくの無関係なものだ、と思う方は多いのではないでしょうか。

ですが、実際はそんなことはなくて、盗聴器が絡む犯罪というのは年々増える一方なんです。

また、盗聴器なんて映画やドラマの中の話で、ましてや取り付けられても会社とか、スパイが関係しそうなところだけじゃないの? なんて思うかもしれません。

実際にはそんなことはなく、盗聴器は、一般家庭に取り付けられているケースが半数を超えているようです。

実は身近な問題でもある盗聴器のトラブルや犯罪。

どういう時、盗聴器の設置を疑うか。

また、盗聴器が設置されるのを疑った場合、どうすればいいか。

今回は、盗聴器が設置されているか気になる方に、ご紹介したいと思います。

 

多いのは、一人暮らしの女性の被害

まず、盗聴器はどういった方のところに付けられるのが多いか、です。

ここ最近、かなり多くなっているのは、アパートやマンションに一人暮らしをしている女性の部屋に取り付けられているケースです。

誰が設置するかと言えば、現在の交際相手であったり、以前交際していた相手などが多いです。

そして、言わずもがなストーカーが設置することもあります。

現在や過去の交際相手がストーカー行為に及び、密かに盗聴器を仕掛ける場合もあります。

たとえまったく見ず知らずのストーカーであったとしても、出かけている間などに何かしらの手段を用いて部屋の中に侵入し、盗聴器を設置することもあります。

このような事例がかなり多くなっているのが実情です。

 

どういったところから盗聴器の設置を疑うか

何かがあって、それは盗聴されているからかも?と、盗聴器の設置を疑う、という発想にはなかなか結びつかないと思います。

その発想にいたらないというのは、裏を返せば、冒頭で書いたように、それだけ盗聴器は自分の生活には無関係だと思っているからだと言えますよね。

盗聴器の存在を疑うべきケースというのは、いくつかあります。

  1. 自分しか知り得ないことを誰か第三者が知っている。
  2. 友人との会話内容などを、自分や友人と縁のない人が知っている。
  3. 電話の通話中やテレビを見ている時に、雑音やノイズが入る。

などです。

もしかしたら偶然これらのようなことを感じることもあるかもしれませんが、それが積み重なるようなら盗聴器を疑うべきです。

 

盗聴器を見つけるためには

では、盗聴器が設置されているとしたらどう対処すればいいのか。

テクノロジーの進化に伴い、盗聴器も高性能化及び小型化が進んできているので、残念ながら一般的個人の力で見つけ出すのは難しいことでしょう。

そこで、探偵に盗聴器の発見調査を依頼することをおすすめします。

盗聴器を探す上で重要なのは、盗聴器を探すための機材です。

探偵はそういった機材を用い、徹底的に盗聴器を探すことができます。

ですから、もし盗聴器が設置されているのではないか、と疑う気持ちがあるのなら、調べてみることをおすすめします。

 

いかがでしょうか。

弊社では、盗聴盗撮器探索の機材をそろえた専門教育を受けたスタッフが調べます。

札幌エリアやその周辺に住んでいる方、何か気になることがありましたら、相談下さい。

 

[st-card id=7488 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)代表

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動中。

千歳・苫小牧周辺エリア限定!浮気調査プラン

証拠を押さえるまで調査してくれるし、後から追加料金がないので、安心して依頼することができました!

2016年11月21日 浮気調査・証拠収集 苫小牧市 女性 Y・H 様


【成功報酬型浮気調査プラン】

調査スケジュールは、私たちにおまかせいただき、パートナーの動向に合わせて最適な調査を行います。
高速料金やガソリン代や調査報告作成費、調査員の増員があっても追加料金が一切なしです。
「定額料金なので安心」とのお客様よりお声を頂いています。