【発覚済み案件】探偵さん。浮気の証拠をつかむのはムズカシイと思います。だって・・・。

 

浮気をしているのは確実なのに、探偵に調査を依頼しても証拠つかめないでは、高額を支払ったあなたも納得できませんよね。

プロの探偵に任せれば、証拠なんか簡単につかめると思っていませんか?

今回は、あちこちの探偵に依頼したけれど、証拠がつかめなくて困っている奥様にお話しします。

 

あちこちの探偵社に依頼し続ければ、もう調査はバレているかも知れません

あちこちの探偵社に調査を依頼し続けているけど、証拠がつかめていない。

探偵からは、「ご主人はすごく警戒していますよ!」「これ以上の調査はできません」と言われた。

あなたがもっと腕の良い探偵を探して、依頼し続けているけど、上記のような状況であれば、ほぼ間違いなくご主人に調査をしていることがバレていることがあります。

ご主人は、あなたに探偵を付けていることについて何も言わないのなら、それば、あなたに言えば、自分がやましいことをしていることを認めてしまうことになるから。

 

発覚された原因はなに?

では、発覚された原因は何でしょう?
一概には断定できることでありませんが以下のことも考えられるでしょう。

  • 周囲に対して、非常に関心が強い夫の性格から発覚
  • あなたの日頃の様子や、夫にした対応から発覚
  • 探偵社の調査ミスで発覚

なども考えられますね。

 

調査がバレているなら通常の調査では結果を出すのはムズカシイ

調査がバレている状況とは、警戒心が高いというレベルではなくて、探偵に調査を依頼したことが発覚されていることです。

すなわち、誰かが監視をしている。追跡していることを知っているので、その人を特定するためにトラップを仕掛けることもあります。

例えば、尾行している人を確認するために、わざと細い路地にはいってみて待ち伏せしてみる。

周辺に停まっている車両を覗いたり、声がけしたり・・。

ナンバーをひかえたり・・。

または、不審車両として、警察に通報することもあります。

それらのトラップに引っかかってしまう探偵もいるとか。

 

でも、これは仕方がないこともあるのです。

あなたが、次の新しい探偵に依頼しても、ご主人にとっては、監視している人や車が代わっただけですから。

十分、注意しないと「初動で速バレ」になることもあるでしょう。

 

しばらく期間を置くか、地道な調査を繰り返しながら証拠固めをする

そのような状況になれば、数か月の期間は調査ができないこともあります。

早く解決したい、あなたにとっては苦しい日々かも知れませんが、しばらく放置するしかないかも知れませんね。

これからは、ご主人の周りでチョットでも不審な動きがあれば、再びおかしな動きになります。

ですから、効率的ではなくても慎重に・・慎重に調査を進めて行く。

そして地道な調査で証拠固めしていくことが必要です。

まちがってもゴリゴリ調査では、一発で速バレになりますよ。

調査を依頼される時は、しっかりと探偵に情報を伝えて下さいね。

 

プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

座右の銘:変化なくして進化なし。
嗜好:「椎名林檎」「東京事変」「浜田マロン」のようなJazzyで昭和歌謡風の音楽。本革製品。甘い物。

現場経験が豊富な探偵が親身になってお応えします!

▼▼▼無料相談・秘密厳守 ▼▼▼

「ホームページを見ました。○○についてもっと詳しく知りたいのですが。。」

「ホームページを見ました。○月○日〇時に面談予約をお願いしたいのですが。。」

調査依頼に関する疑問・質問、調査料金の概算のお見積りなど。

調査に関するご不明な点などについてご質問される方が多いです。

サイトでは公表できないこともありますので、もっと詳しく知りたい方は、ご相談下さい。