女性が悩む、仕事と育児の両立の前に頭に入れておきたいコト

寿退社が当たり前の時代は過ぎ去り、今は結婚にとらわれることなく働いている女性が増えています。

ですがその一方で、第一子の出産を機に退職する女性が全体の6割と言う高い数字になっていることも明らかになっています。

多くのママが「こんな小さい子を育てながら、どうやって仕事をしていくの?」と、両立する前から不安で辞めてしまっていることが多いのだそう。

そこで今日は、女性が仕事と育児の両立の前に頭に入れておきたいコトをご紹介いたします。

 

家庭や仕事での良い人間関係を作る

これは生活全てにおいて言えることですが、良い人間関係を保つことは生きていく上でとても大切です。

人脈はお金では買えません。

あなたと周囲の人間関係の構築が良好か否かで、仕事と育児の両立ができるか諦めるかが決まってきます。

日頃から、ママ友や会社の仲間とコミュニケーションを取っていきましょう。

夫婦二人の信頼関係や、職場や学校での交流を深めることは、あなたにとってメリットがきっと多いはずです。

 

時間を有効に使って、時には息抜きを

仕事が忙しい平日に、献立を考えながら買い物をして、帰宅後急いで料理をする生活では、心身ともに休まる時がありません。

そんな時は、一週間の献立を決めてからまとめて買い物をすることで、家事の時間を有効的に使うことができますよ。

その際、料理の下ごしらえしたものを冷凍保存しておくと、朝のお弁当作りにも大いに役立つので大変おすすめです。

また、時には会社員や主婦の立場から離れて、一人で買い物に行ったりカフェに行ったり息抜きもしていきましょう。

コーヒーを飲みながら「今度の夏休みは北海道内のドライブに行こうかしら。。」

「小樽市内の美味しいお寿司屋さんにも行きたいな~」など、レジャー計画を立てるのも良いですよ。

実際にはすぐに行けなくても頭の中で楽しい想像をするだけで、脳からしあわせホルモン分泌されて気持ちのリフレッシュ効果に繋がります。

 

慣れていくとリズムがつかめる

女性が仕事と育児を両立するために大切なこれら2つのポイントを押さえれば、少しずつコツを押さえてこなせるようになります。

でも、慣れるまでは確かにとても大変です。

良い人間関係を築こうとしても1日2日で出来ることではありませんし、人の心は些細なことで揺らいだり沈んだりもするものです。

それに息抜きをしたくても、なかなか出来ない状況もあるかもしれません。子供が何人もいればそれだけ手がかかりますし、息抜きする時間的余裕がないという人もいるでしょう。

しかしどちらもある程度は時間が解決してくれる部分があります

毎日人と誠実に接していれば人間関係は良好になるものですし、手抜きしても良い部分は感覚で分かってきます。

だから最初はキツイと思ってもその壁を乗り越えるまではやってみましょう。きっとあなたにもできるはずです。

 

子どもとの時間は短くても大丈夫

仕事と育児の両立を考える時、子供との時間が短くなることに不安を抱いている人もいると思います。

専業主婦と比較したら子供といる時間は確かに少なくなります。

でも大切なのは時間の長さではありません。

子供と向き合うまとまった時間が取れなくても良いのです。

毎日5分だけでも子どもの顔を見てしっかり話をしましょう。

今日あったことと報告し合ったり、話すことが無ければぎゅっと抱きしめてあげるだけでも構いません。

子供は親に愛されていると実感できれば、例え仕事が忙しくても仕方のないことだと理解できます。

子供との時間を大切にすれば、子供にはしっかりと伝わるのです。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

画像をアップロード

千歳・苫小牧周辺エリア限定!浮気調査プラン

証拠を押さえるまで調査してくれるし、後から追加料金がないので、安心して依頼することができました!
【浮気調査・証拠収集】 苫小牧市 女性 Y・H 様

【成功報酬型浮気調査プラン】
調査スケジュールは、私たちにおまかせいただき、パートナーの動向に合わせて最適な調査を行います。
高速料金やガソリン代や調査報告作成費、調査員の増員があっても追加料金が一切なしです。
「定額料金なので安心」とのお客様よりお声を頂いています。