妻からの復讐が怖い男性は浮気するべからず

世の中、「目には目を、歯には歯を」のことわざを地で行く妻は意外と多いと言います。

そんな怖いパートナーを持った夫が背負った浮気の代償とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

浮気した夫に復讐する妻が増えている

怒る女性

「浮気や不倫は男の甲斐性」と言われた時代はとうの昔に去った現在では、妻による復讐が盛んに行われているのだとか。

浮気の代償として一昔前の代表的なところでは、浮気の証拠を突き付けて夫のポケットマネーから高価な品物を買わせる、夫に土下座をさせるなどがありました。

しかし、最近ではより深く精神的にダメージを与えるとして、悩みを相談する名目として夫の両親や親戚に浮気の事実をバラす妻が多くいるようです。

この行為は、夫に恥をかかせるだけでなく、周囲の目を光らせるとして、夫への効果は絶大な威力を発揮してくれることが分かっています。

こういった行動に移る妻の心理としては、離婚を視野に入れてはいるもののできるなら夫婦関係の修復をしたいと願っている場合も多いようです。

離婚を完全に覚悟した妻による復讐は、浮気相手にも。

決別

反対に、離婚を完全に覚悟した妻による復讐は、浮気夫だけでなくその浮気相手にも責任を取らせるケースも多くです。

浮気相手への慰謝料の請求はもちろんのこと。

その両親や友人、仕事先や近所にも浮気の事実を伝えたり、SNSで二人の不倫を晒して拡散させるなどの行為に及ぶことがあります。

このように、妻による浮気夫への復讐は、妻が離婚を検討しているかしていないかによっても大きく変わる傾向にあるようです。

もし、あなたの夫に浮気の事実が分かってしまったら…。

あなたならどんな復讐をしてパートナーを追い詰めてみますか?

小さな復讐ほどつらい

泣く男性

浮気がバレたときに会社や両親にバラされるのも精神的なダメージは大きいですが、許してくれた後でチクチク小さな復讐を受けるのもつらいものです。

夫の浮気の発覚とともに、これまでたまっていた鬱憤を晴らす妻もいるようです。

たとえば一番分かりやすく簡単な復讐が、お小遣いを減らすことです。これまで5万円だったお小遣いが3万円にされるなど、浮気が発覚したことで大きく減額されてしまいます。

自分の浮気が原因なので、夫は不満があっても文句をいうことはできません。

また、家事を放棄して復讐する妻もいます。

毎日家事をこなしていたのに、浮気の発覚以降は何もしなくなり、夫が掃除や洗濯、料理をせざるをえなくなることもあるようです。

妻が家事をしている間に浮気をされていたのだから、それぐらいは当然と思われて仕方ないかもしれません。

さらに、浮気がバレるまでは寛容だった妻も、浮気発覚後は干渉妻に変貌することもあります。

仕事が終わった後は自宅に直帰するのは当たり前、寄り道をする場合は逐一連絡を求められるなど、自由がなくなってしまいます。

携帯のGPS機能をオンにしたままでないと、行動できなくなります。

妻が浮気を許してくれたからといって、安心するには早すぎます。妻が本当に許してくれているかどうかは、その後の妻の行動によって分かることでしょう。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

画像をアップロード

高性能GPSレンタル

取り付けカンタン!簡単検索!どこにいるのかバッチリ!
パソコンやスマホでの操作はとても簡単ですので、無理なくご利用いただけます。
使い方は色々です。

・夫(妻)の浮気対策
・徘徊高齢者対策
・子ども・家族の見守り
・愛車・バイクの防犯対策