旦那の浮気?直感で怪しい。白黒ハッキリさせるために探偵へ

怒り

旦那が浮気をしている・・・。

いくつか気になる点があるからこそ、浮気が気になりますよね。

「これは絶対に浮気をしている!」と思っても、信じたいと思うことでしょう。

今回は、直感でご主人の浮気を感じている奥様にお話しします。

浮気をしているのか?真実を

真実

  • 浮気や不倫をしていても、離婚をするまでは考えてない。
  • 自分の思い過ごしなのかどうかを知りたい。
  • とりあえずこのモヤモヤとした不安の結果を聞きたい。

もし、浮気や不倫をしていても、それを許すかどうかはまた別問題。今はただ本当のことを知りたい。

このように、あなたは真実を知りたい思いを抱いていませんか?

実は、夫の浮気を疑っている自分の直感は100%事実なんだろうと思う。

しかし、そうじゃないことを願っている自分もいる。

確定だと思ってしまう気持ちと、本当なのかと疑惑に思う気持ちがせめぎ合って苦しんでいる人もいらしゃることと思います。

やはり愛情を持っている(持っていた)夫、一緒に生活を共にして情も生まれている相手なので、それは当然のことです。

中には、疑惑を通り越して確定的だと確信し、それで離婚を考えている方もいるかと思います。

でも「本当に浮気をしているの?」と、心のどこかで浮気をしていないであろうことを願う気持ちを持っているかも知れません。

もし、このような不安や願いを抱いて悩んでいる方は、是非、私たちにご相談ください。

確定的証拠をつかむのは個人ではなかなか難しい

ラブホ

浮気や不倫を確定させるのには何が必要だと思いますか?

たとえば、ご主人の、ワイシャツにキスマークが付いていたら……どうでしょうか?

気持ち的には浮気確定だ!と言いたいところですが、それではなかなか確定的な証拠とはなりません。

やはり、一番の確定的証拠は、浮気相手を特定し交際状況を写真や動画に撮影することです。

写真として撮られていれば、どうあがいても言い逃れはできません。

ですが、残念ながら、確定的証拠にできる写真を撮るというのは、一般的な個々人ではなかなか難しいのが現状です。

というのも、浮気や不倫は夜に行われることが多く、夜間の写真撮影には技術と機材的な問題が生じるからです。

スマホや携帯電話、一般的なコンデジでは夜間の撮影は機材の性能的に難しいものがありますし、機材を持っていても技術がないと鮮明には撮れません。

「いや、私は結構立派な一眼レフカメラを持っているから・・」

と機材を持ち合わせている方も中にはいらっしゃるかも知れません。

ですが、そもそも機材を持っていても、その証拠写真を撮るための時間と撮影技術問題は、そうなかなかクリアできにくいのではありませんか?

その問題というのは何かと言いますと。

たとえば、仕事帰りのご主人の写真を撮るために、毎度毎度、退社時間を読みながら監視を続けていくことは難しいことですし、発覚されないようにご主人を追跡し、ベストなタイミングで鮮明な写真を撮ることは難しいことではありませんか?

しかし、夜間撮影もできる機材や技術を持ち、時間な問題もカバーできる探偵が調査すると、証拠写真を撮ることが可能になることなのです。

まとめ

いかがでしょうか。

結婚をしている相手の浮気や不倫は、確信しつつも、やはりどこかで疑いの域を出ない、あるいは確信をしたくない、と思う部分があるのかも知れません。

そのようなお気持ちもよくわかりますが、そのまま放っておいて、何か改善されるのかと言えば、そうではないものなのです。

浮気や不倫の事実が発覚し、その後にどういった行動を取るかはまた別問題のことです。

まずは、妻なら本当のところの真実を把握しておくべきことです。

もし、ご主人の様子が気になるようでしたらご連絡下さい。

おチカラになれることがあります。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)代表

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動中。

函館エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。