ツーショット写真は不貞行為の証拠にならない?

妻として夫の浮気は許しがたい行為。

怒り

「絶対に浮気をしているはずだから、何とか証拠を見つけたい!」そう意気込む人も少なくないかもしれません。

浮気の証拠を探す際に知っておいたほうが良いのは、夫に対して浮気を認めさせ自白を促したいのか、離婚を前提に調停や裁判でその証拠を使用したいのか、その目的によって有効なものが違ってくるということです。

例えばスマホなどに保存されている、夫と浮気相手との仲むつまじいツーショット写真。

これを見つけた場合「浮気したでしょ!」と夫に言えば、多くの場合浮気を認めるはずです。

しかしこのツーショット写真は、基本的に不貞行為の証拠にはならず裁判では有効な証拠として扱われません。

たとえキスの写真でも「付き合いで撮った」「ただの友人」と逃げることもできてしまうからです。

ラブホテル内などで撮影された親密なツーショット写真であれば例外ですが、もし夫が浮気の常習者だとしたら、このような写真を残さないように注意している可能性もあります。

不貞行為の証拠を押さえなくても、相手との交渉により協議離婚や夫婦としての関係修復が出来ることもあります。

もし「どうしても有効な浮気の証拠をつかみたい」そう思うなら専門家に相談するのも一つの手です。

お金はかかりますが、素人ではなかなか調べられない確実な証拠を短時間で押さえることも不可能ではないですよ!

不貞行為の証拠

ラブホ

夫の浮気。

何としてもこの不貞行為を理由にした離婚請求を成立させたい!そう考えている人のために、知っておきたい「不貞行為の証拠」について簡単にご説明しましょう。

裁判所ではこの不貞行為の証拠を厳密に制限しています。

その理由は詐欺や詐称を防ぐため。臆測で事実と異なることを真実として認めないようにするためなのです。

不貞行為の証拠、というのは、肉体関係があることを確認できる証拠と捉えておくと良いでしょう。

夫と浮気相手のツーショット写真が不貞行為の証拠として認められない理由は、これでお分かりになったでしょうか。

たとえ夫が浮気相手と二人で旅行に行って撮ったツーショット写真であっても、それでは肉体関係を立証することはできません。

同じように浮気相手の家に夫が出入りしていても不貞行為の立証は難しいのが現実。

頻繁にラブホテルを利用している証拠写真やホテルの領収書、クレジットカードの明細書などがあれば、証拠として認められるでしょう。

不貞行為の証拠を掴むというのは簡単なようで簡単ではありません。

「絶対に浮気をしているのにどうして証拠として認められないの?」そう憤る気持ちはグッと抑えて。決定的な証拠をすぐに得られるケースは探偵でもまれです。

まずは小さな証拠や情報でもきちんと押さえておくことが核心に迫る近道なのです。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

画像をアップロード

追加料金なし。浮気の確かな証拠をつかむまで

パートナーが苫小牧近郊で交際相手と密会している。
浮気相手が苫小牧近郊に住んでいる。別居しているパートナーが苫小牧近郊に住んでいる。
婚約者が苫小牧近郊に住んでいる。など・・
パートナーが浮気をしているのがマチガイない方で、離婚、もしくは慰謝料請求を考えている方にオススメする浮気調査プランです。