夫がツイッターにハマっていたら注意するコトとは

気軽に使えるSNSとして、ツイッターを利用する人も多いようです。

ですが、単に一言だけつぶやくツールだと侮っていてはいけません。

夫がツイッターにハマっている場合、他の女性とのやり取りが楽しいだけなのか、それとも浮気しているのか、携帯を触っているだけでは分かりにくいものです。

ツイッターのつぶやきはあなたの夫と浮気相手との絶好のコミュニケーションツールになっていることもあるのですから。

ツイッター浮気恋愛事情

ツイ恋

男女の恋愛事情として、「ツイ恋人」の存在が大きくなっているようです。

ツイ恋人とはいわばツイッター上の恋人のことであり、リアルな恋人や配偶者以外と文字や会話などのやり取りを楽しむカップルのことを指します。

出会い系サイトなどと違う点としては、まずはお互いをフォローし合うことから始まり、軽くリプライすることで仲を深めていくことが挙げられます。

男女の出会いを前提としていないだけあって女性側の警戒心も少なく、互いの趣味や価値観が合うことで急激に2人の間の距離は縮まっていくこともツイ恋人が増えている大きな理由となっているようです。

ですが、実際には会わないとされるツイ恋人の定義があったとしても、ネット上の恋人から本当の浮気や不倫に至るケースも決して少なくはありません。

文字だけでの会話は双方の想像力や妄想力をかきたてることで、リアルな男女関係に発展する可能性も多々あるのです。

もし、あなたのパートナーが日頃からツイッターばかりを楽しんでいるようであれば、その時はツイ浮気やツイ恋人を疑ってみることをおすすめします。

夫のアカウントは特定できる?

スマホを使う女性

たとえツイッター上だけの恋愛としても、妻にとっては決して気持ちのいいことではありません。

何とか夫のツイッターのアカウントを発見して、浮気の証拠をつかみたいと思いますよね。

もし夫のアカウントを探す場合、自分のアカウントを使用してはいけません。

新たなアカウントを取得し、それから探すようにしましょう。

まずは、夫の名前やメールアドレスで検索してみましょう。

ヒットすれば良いですが、ニックネームやフリーメールアドレスで登録していることが多いと思います。

次に、夫の友人や知り合いのツイッターから、友だちやおすすめユーザーなどの機能を使用すると、夫らしいアカウントを見つけることができるかもしれません。

もし、浮気相手が誰か確実に分かっている場合は、浮気相手のツイッターのフォロワーから夫らしきアカウントを探してみる方法もあります。

ツイッターで浮気しているか確認する場合

いいね

夫が浮気しているかどうか確認するには、夫のツイッターアカウントを発見するのが手っとり早いといえます。

夫がフリーメールを利用してツイッターアカウントに登録していることが考えられるときは、名前やニックネーム、ローマ字や誕生日を組み合わせて検索してみましょう。

夫のアカウントを見つけられない場合、浮気相手が誰か分かっているならその浮気相手を、分からない場合は夫の友人をフォローしておくと、おすすめアカウントの中に夫らしき名前を見つけられることもあります。

また、夫のアカウントを発見できたからといって、すぐにフォローするのはNGです。

突然しらないアカウントからフォローされると、もしかして妻なのでは?と疑い、ブロックしてしまう可能性もあります。

フォロー数が多い場合は気づかれないかもしれませんが、少ない場合は妻だと気づかれてしまうこともありますので、気をつけましょう。

フォローする場合は、夫がツイッターで趣味の話をしているなら、その趣味のアカウントなどを装うと怪しまれずに済むかもしれません。

ただ、にわか知識でツイートしていると妻だとバレてしまうおそれがあるので、その趣味に関するリサーチもしておきましょう。

特定するのは容易ではない。

探偵

ツイッターは匿名で利用できるので夫を特定するのも難しいものです。

特に非公開にされていると余計に見つけることができません。

ですから、確実な浮気の証拠をつかみたいと思うなら、探偵事務所などに依頼したほうが確実だといえるでしょう。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

岩見沢エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。