アパート

調査依頼の経緯

恵庭市(仮)居住、結婚3年目の30代既婚女性からのご依頼です。

夫婦ケンカが増え、夫が外泊するようになりました。

夫は、隣町にある実家に泊まっているとのことで、暫くは別居したいとのことです。

何度か実家を見に行ったが、実家には夫の車がないことが多いので不審に感じたころから、どこに外泊しているのが気になっています。

もし、不倫しているようなら離婚を考えたい。

相手女性には慰謝料を請求したいとのことです。

 

探偵からのご提案

まずは、ご主人が特定の異性と接触しているか明らかにすべきです。

もし女性と親密な交際しているようでしたら、不倫の交際をしていることが立証できる証拠を押さえた方がよいでしょう。

 

  • ご主人が特定の異性と接触しているか確認する。
  • 女性との接触状況(ラブホテル利用・女性宅滞在・ツーショットなど)を継続的に押さえる。
  • 交際女性の身元を判明する。

調査の成果状況

駐車車両

 

当初、居所判明調査により判明したところ、ご主人はとあるアパートに帰宅し宿泊していることが判明しました。

そこのアパートの部屋には、20代の女性と幼い子供(保育園児)が住んでいることが判明しました。

お客様にご報告をしたところ、

  • 離婚を決心したので慰謝料を請求するための確かな証拠を欲しいとのこと。
  • 夫とはスムーズに話し合いができないかも知れないので、裁判になることも想定し確かな証拠を押さえたいとのこと。
  • 弁護士も紹介して欲しい

との要望を受けましたので、調査は弊社にお任せいただき、弁護士をご紹介させていただきました。

浮気の証拠収集を実施し、ご主人が女性宅アパートにて同棲生活(4泊)をしている状況。またご主人や女性、女性のお子様の3人でスーパーマーケットにて食材や生活用品など買い物している様子などをおさえ、ご主人の生活の拠点が、該当アパートになっている証拠を押さえました。

 

解決

お客様は代理人を立て、ご主人と離婚、そして、二人に慰謝料請求をすることになりました。交渉の末、離婚をすることになり、慰謝料を払うことに応じました。

 

はじめて調査をお考えの方へ

スマホを操作する
「このようなこと…。相談しても良いのでしょうか?」
「このような調査はできる?」

私たちは今まで、色々なご相談や調査の依頼をお受けして参りました。
その中には、今、あなたと同じの悩みを抱え、解決した事例があるかもしれません。
調査を依頼する、しないにかかわらず、親身になって、お応え致します。

※電話相談では、匿名でも大丈夫です。お気軽にご相談下さい。