【自分で浮気調査】浮気を調べるスマホアプリのリスクと現状

 

芸能人の不倫でにぎわったLINEですが、LINEきっかけの発覚が増えています。

スマホが原因で浮気が発覚することは、珍しいことではありません。

  • パートナーの浮気の情報がつまった
  • スマホの中を見たい!

と考えている人もいらっしゃるでしょう。

また、パートナーのスマホを利用して、位置情報で監視しているとか。。

そこで、今回はスマホアプリで自分で浮気調査をしている方に、リスクと現状についてお話しします。

 

ケルベロス

セルフ浮気調査として使える有名どころのアプリ「ケルベロス」。

本来は、紛失・盗難防止のアプリをセルフ浮気調査として使用できます。

GPS機能で位置情報を把握できたり、遠隔操作で写真や動画撮影もできるものです。

 

iCloud

iPhoneにインストールされている、iCloudを利用する方法です。

「iPhoneを探すがオン」にすれば、Apple IDとパスワードを使って端末位置を探すことができます。

 

アプリを仕込むのはリスクがある

スマホアプリでセルフ浮気調査ができるのは魅力的でしょうが、おすすめしていません。

なぜなら、あなたがスマホの操作を熟知していないとパートナーに発覚されることもあります。

勝手にアプリをインストールして、遠隔操作をしてデータを取得することは違法行為にあたり、罰せられる可能性もあります。

逮捕者もでているので危険です。

 

プライバシー侵害や不正アクセス禁止法に抵触

パートナーのスマホを操作して、データを盗むような強引な証拠集めは、プライバシー侵害や不正アクセス禁止法に抵触することにもなります。

たとえ夫婦であっても、無断でスマホを見れば侵害になります。

ご注意下さいね。

SNSに、IDやパスワードを入手して勝手にログインすると、不正アクセスに当たります。

 

パートナーから訴えられる危険性も

弁護士さんの間では、そのような方法で集めた証拠は、夫婦間では違法行為でも軽いとしている意見。

パスワードを突破して勝手にログインしている場合は、認められないだろうとしている意見とわかれているようです。

 

結局、探偵社に依頼されている人が多い

近年のセルフ浮気調査事情として、スマホを利用している人が増えています。

自分で色々と尽くしてみたが、時間的や技術的な理由であきらめたり。

自分で集めた証拠だけでは、証拠不足で弱くて戦えるような証拠とはならないことが多いようです。

また、GPSの履歴や車の駐車写真などをかき集めただけの断片的な証拠では、不貞行為を立証するのは難しいでしょう。

もし、パートナーに発覚された場合は、逆上されてたり、訴えられたり、変態あつかいされ、立場が弱くなります。

パートナーの警戒度が高くなった場合には、調査の難易度は高くなっているので、証拠がつかめなかったり料金が高くなることもあるのです。

そのようなリスクを負うなら、早期の段階で探偵に調査を依頼し証拠をおさえた方が良いのではないでしょうか?

一度、ご相談してみてくださいね。

Follow me!

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)代表

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動中。

高性能GPSレンタル

取り付けカンタン!簡単検索!どこにいるのかバッチリ!

パソコンやスマホでの操作はとても簡単ですので、無理なくご利用いただけます。

使い方は色々です。

・夫(妻)の浮気対策
・徘徊高齢者対策
・子ども・家族の見守り
・愛車・バイクの防犯対策