再婚を意識した40代女性がすべきコト

40代女性

一度でも離婚を経験した女性にとって、再婚は大きな壁と言えます。

離婚後がむしゃらに仕事や育児に精を出していたら、いつの間にか40代となり再婚のチャンスを逃してしまった…なんて話も良く聞きますよね。

でもだからと言って、生涯独身を貫き通すのは孤独で寂しいと考える40代や50代の女性は決して少なくはありません。

そこで今日は、40代以降の女性が再婚を少しでも意識した時に必要な準備について、ご紹介いたします。

まずは自分の家庭の基盤を築いてから

結婚指輪

これは再婚に限ったことではありませんが、結婚するということは家族が増えることであり、自分や交際相手だけの気持ちを優先するわけにはいかないのが現状です。

特に40才を過ぎた再婚の場合、双方の親の介護問題や、子供の養育費や進学についても、リアルに考える時期に来ています。

ましてや、思春期の子供がいるシングルマザーの場合は、何よりも子供の気持ちを一番に考える必要があるので、更に大変ですよね。

まずは、交際相手がいるいないに関わらず、今の家庭の基盤を作り上げてから初めて再婚を意識したり、行動に移すよう心がけて行きましょう。

自分の生活をきちんと自立させていく一方で、周囲には「いずれ再婚を考えている」と意思を伝えていくなど、徐々に浸透させていくことが再婚活の第一歩となります。

そして基盤が整ったら、仕事の合間にサークルや婚活パーティなどいろんな場所に顔を出して、出会いのチャンスを自ら作っていくことも忘れずに。

フットワークを軽くすることは、自分磨きをする上でも大切なポイントとなり、それが良き再婚への近道となることにもつながっていきます。

子どもに再婚の意思を伝えておこう

自分に再婚の意思がある場合、子どもにその気持ちを前もって伝えておくことも必要です。

ある日いきなり見知らぬ男性を連れていき、子どもに再婚すると伝えても、子どもは納得できなかったり、自分の気持ちを整理できないものです。
前の夫との交流がある場合、なおさら再婚に対して反対の気持ちを抱くことでしょう。

前もって子どもに再婚したい気持ちを伝えておくことで、子どもも少しずつその気持ちを受け入れるようになります。

子どもに再婚の意思を伝えるときは、前の夫の悪口を交えて伝えてはいけません。たとえ前夫の浮気が原因だったとしても、新たな人生をやり直したいといった前向きな気持ちを子どもに伝えるようにしましょう。

再婚の条件を決めておくことも重要

婚活

再婚相手を探すために婚活をすると、まず見た目や収入、年齢などを条件にする人も多いですが、さらに細かく条件を決めておくことも必要です。

前夫の浮気やギャンブル、DVなどが原因で別れた場合、同じような相手と再婚してしまわないよう、自分で戒めとしてそれを再婚の条件にあげておくと、同じ過ちを犯すことはありません。

また、そうした癖はすぐに見抜けないことも多いので、付き合って1年以上経たないと結婚しないなど、自分でルール決めをしておくのも良いでしょう。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

画像をアップロード

千歳・苫小牧周辺エリア限定!浮気調査プラン

証拠を押さえるまで調査してくれるし、後から追加料金がないので、安心して依頼することができました!
【浮気調査・証拠収集】 苫小牧市 女性 Y・H 様

【成功報酬型浮気調査プラン】
調査スケジュールは、私たちにおまかせいただき、パートナーの動向に合わせて最適な調査を行います。
高速料金やガソリン代や調査報告作成費、調査員の増員があっても追加料金が一切なしです。
「定額料金なので安心」とのお客様よりお声を頂いています。