どこで何をしているのか……探偵に依頼する家出調査

そもそも何が原因でいなくなってしまうのか

行方が分からなくなる人は年間8万人いるといわれています。

多いのは10代、20代の若者、そして70歳以上の高齢者、次いで30代、40代の世代で、女性よりも圧倒的に男性が多いというデータがあります。

いなくなるきっかけや原因として一番多いのは「家庭関係」で全体の2割を超え、「病気」「仕事」と続き、多いと思われがちな「男女関係」は3%以下です。

探偵には家出や失踪人の調査の依頼が多く入ります。

その中には駆け落ちや非行で家出をした人や、借金苦で突然所在が分からなくなった人も含まれています。

家族でも原因が全く分からず、突然いなくなってしまったという相談もあります。

 

いなくなった時の状況を整理して

探偵に調査をするのは出来るだけ早いタイミングをお勧めします。

なぜなら所在が分からなくなってから1週間以上過ぎると見つけられる確率が下がってしまうため。

探偵に依頼をするか迷っている時間がもったいないですから、まずはご連絡ください。

探偵に依頼する際は、行方不明者の写真や連絡先などの情報とともに、いなくなった時の状況を出来るだけ詳しく伝えるようにしましょう。

いなくなる前に何か不自然な点は無かったか、例え小さなことでもそれが人探しの大きなヒントとなる場合があります。

探偵は秘密を守ります。状況がはっきりとするまではあまり周りに知らせたくないという人でも安心ですよ。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

旭川エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。