【離婚宣告】浮気夫へ引導を渡すための準備は念入りに

 

もし夫が不倫をしていた場合、夫から「離婚してくれ」と頼まれてもそれを拒否する権限が妻にはあります。

そもそも夫婦が離婚をする場合は、お互い合意していればすんなりと離婚することができます。

しかし、どちらか一方でも離婚を拒否した場合、法定離婚原因と言うものが必要となります。

 

第三者が見ても一目でわかるような浮気の証拠を手に入れる

これは分かりやすく言うと、「相手に不貞行為があった場合」であり、浮気をされた側が「パートナーの浮気が原因で夫婦関係が破綻した」と申し立てれば認められるものです。

しかし、反対に浮気をした側が「交際相手と再婚したいので離婚をしたい」と訴えても、その離婚請求はほとんど棄却されることが分かっています。

ですので、もし夫に不倫をされた挙げ句に離婚を迫られるようなことがあった際には安易に了解をしてはいけません。

まずは第三者が見ても一目で「この2人は不倫のカップルだ」と分かるような浮気の証拠を手に入れて、慰謝料や養育費、財産分与の額が優位に働くように尽力して行きましょう。

その際、素行調査のプロである探偵事務所に依頼することをおすすめします。

もちろん費用はかかりますが、相手に悟られず尾行したりツーショット写真を撮る技術などは、素人では遠く及びません。

また、れっきとした浮気の証拠は3年間は有効に使えるため、今後の夫婦関係によっては切り札として隠し持っておくこともできます。

 

どんな証拠が有効?

夫が不倫していることに気付いたらすぐに夫に問いただすのではなく、まずは証拠集めをすることが重要です。

浮気相手とのやりとりを探すのは、やはり携帯電話が一番てっとり早いといえます。

メールやSNS、画像などを残していないかチェックし、証拠写真を撮っておくようにしましょう。

また、携帯電話にロックがかかっている場合は、財布の中や車の中を探ってみると良いでしょう。

浮気相手からもらったプレゼントや、一緒に撮ったプリクラや写真などは自宅に持ち帰れないため、車の中に隠している可能性は高いです。

さらに、デートの際にもらったレシートを、そのまま財布の中に入れていることもあります。

普段行くことのない店のポイントカードなどがあれば、それもチェックしておきましょう。

 

絶対に自分一人で解決しようとしないこと

浮気相手との証拠を集めることができたからといって、自分一人で夫と話し合いをするのは危険です。

よほど有効な証拠が集まっていないと、逆に夫から責められてしまうことも考えられます。

離婚するにせよしないにせよ、今後のことを決める大切な話し合いになります。

自分一人で話し合いをしようとすると感情的になってしまい、まともに話ができない可能性が高いといえます。

できれば今後どうするかを先に決めておき、夫と話し合いをする場合は第三者を交えて行ったほうが良いでしょう。

 

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

画像をアップロード

追加料金なし。浮気の確かな証拠をつかむまで

パートナーが苫小牧近郊で交際相手と密会している。
浮気相手が苫小牧近郊に住んでいる。別居しているパートナーが苫小牧近郊に住んでいる。
婚約者が苫小牧近郊に住んでいる。など・・
パートナーが浮気をしているのがマチガイない方で、離婚、もしくは慰謝料請求を考えている方にオススメする浮気調査プランです。