「今、浮気夫に三行半を付けるべきか?」迷った時に考えておくべきコト

 

あなたは、夫に浮気をされた経験はありますか?

長年連れ添ったパートナーに裏切られ、ついつい離婚の文字が浮かぶ人もきっと多いことでしょう。

ですが、漠然と離婚したいと考えた所で、生活するにはお金がいるし住む家や仕事はどうしたら良いのか悩みますよね。

ましてや子供がいる場合、成人になるまできちんと養育費を夫が払ってくれるかも心配ですし。

そういった理由から、離婚を先延ばしに考えている妻たちが決して少なくはないようです。

 

離婚後の生活をシミュレーションしてみる

あなたが夫と離婚した場合としなかった場合のシミュレーションをしてみましょう。

その時に、離婚後の経済面や住居の確保、両親の援助や公的サービスが受けられるか検討してみます。

そこで離婚した場合、しなかった場合のデメリットをいくつか挙げて比較してください。

その結果をふまえて、決断は今なのか先延ばしするのか、それとも我慢して許すのか、あなた自身の答えを出していきましょう。

 

いつかの為に証拠集めは必須

夫が定年退職したら、子供が社会人になったら離婚しようと考えている場合にも、その日の為の下準備は必要です。

日頃から、夫の言動や行動を日記等に記し、浮気の証拠が見つかった場合は画像に残すと効果的です。

離婚裁判では、浮気の決定的な証拠があると慰謝料請求の際にも大変優位になります。

素人の尾行は失敗する可能性も高いので、そんな時はプロの探偵に依頼することをお勧めします。

 

どのタイミングで離婚をするのが良いのか

今すぐに浮気夫と離婚をしたい…そう考えていても、いつのタイミングで離婚をすれば良いのか迷う人もいるでしょう。

子供がいるのなら、離婚は子供にとっても大きな出来事です。

親権が母親になるなら子供の名字が変わりますので、小・中・高などの入学前のタイミングが良いでしょう。

ただし出来る限り早い離婚の方が子供を傷つけないというケースなら、子供に意見を聞いてみるのも有りだと思います。

子供がいない若い夫婦ならお互いの人生がまだ長くやり直しがきくため、あまり先延ばしにしない方が良いでしょう。

また熟年夫婦の場合は今後介護問題や相続も関わってきます。

定年退職を機に離婚をする人は多いですが、こちらも冷静で賢い判断ができるうちに踏ん切りをつけた方が良いと言えます。

 

まとめ:結論を急ぐ必要は無い

夫に浮気をされた、その裏切りは大きく心を傷つけます。

今すぐに三下半を突き付けたい、そう思っても感情のまま行動に移すことはお勧めできません。

実際に離婚できたのは良いけれど、その後現実的な壁にぶつかることは多く、「もう少し冷静に考えればよかった」と後悔する人もいるのです。

特に女性の場合、生活の安定を考えると離婚するには事前の準備がとても重要になります。

お金、就職、仕事と子育ての両立…これらを全て考えてからでも離婚は遅くは無いはずです。

結論を急ぐ必要は無いのです。

あなたにとって一番良い判断が出来るようじっくりと考えてみてください。

 

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

函館エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。