なぜ都会の人々は北海道へ移住したがるのか

 

最近は、定年を待たずして、都会から北海道での田舎暮らしを求めて移住する人が増えているようです。

道内の市区町村では、住む場所や仕事のあっせんについて相談窓口が設置してあったり、街全体が人口増加による地域の活性化を推進しているとあって、移住を検討している人の数は年々増加傾向にあるのだ言います。

特に千歳市や札幌市、苫小牧市や室蘭市などは、空の便も多く空港からのアクセスも良いことから、移住を検討する人たちの間では人気の街となっています。

ちなみに、都会からこれらの街に移住を決めた人のアンケートによると、移住して良かったと思うことの第1位は何と言っても物価の安さだそうです。

特に家賃の相場は、本州の田舎町と比べてもかなり安く、それでいて街も綺麗で活気があることも人気の理由の1つなのだとか。

更には、育児の支援が手厚いなど福祉に充実している点や、ストレスや悩みの少ないのんびりとした毎日を送れること、気になっていた雪の心配がそれほど必要ではなかったと感じた点も、アンケートの中で多かった回答でした。

但し、住めば都とは言え、移住にはそれなりの覚悟や準備期間は必要ですので、まずはお試しでいくつかの町に滞在してみることをおすすめします。

道内の市区町村によっては、旅館や貸家などでのお試し暮らしを提案しているところも多いので、こういったサービスを利用しながら是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

のんびりとした北海道にも人間トラブルはある!

北海道に移住を考える中で、田舎生活を始めたいという人も多いですが、中には人間関係のトラブルから解消されたいという人もいることでしょう。

東京や大阪などの都市より地価の安い北海道といっても、札幌市や函館市のような都心部になると、人口数も多く、それほど都市部と変わりはありません。

もちろん県民性などもありますが、北海道の住民だからといって、必ずしも全ての道民が素朴な人柄だと信じ込まないほうが良いでしょう。

北海道に限らず、どんな田舎の地方都市にいったとしても、人間関係に悩まされることはあります。

今住んでいる場所での人間関係だけでなく、育児や家庭の問題などから移住を考える人もいるでしょう。

いろいろな悩みを抱えて移住を考える人もいますが、移住したからといって必ず問題が起きないとは限りません。

田舎にいけばいくほど、周りから干渉されることも増えてきます。

隣との距離が何百メートル離れていたとしても、なぜか周辺のことに詳しいのが田舎の人の特徴です。

車がとまっていなければ出かけていることがすぐにバレるので、居留守を使うことはまずできません。

ゴミの出し方も田舎のほうが厳しいことがあるので、下手をすればゴミの中までチェックされることもあるでしょう。

しかし田舎で住む場合、もしも災害が起きたときに周辺の人と協力しあわなければ、命に関わることもあります。

特に北海道だと雪のシーズンは、周辺住民で協力しあって雪かきをすることが当たり前ですので、北海道への移住を考えているなら、こうしたことを踏まえた上で決めましょう。

 

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

千歳・苫小牧周辺エリア限定!浮気調査プラン

証拠を押さえるまで調査してくれるし、後から追加料金がないので、安心して依頼することができました!

2016年11月21日 浮気調査・証拠収集 苫小牧市 女性 Y・H 様


【成功報酬型浮気調査プラン】

調査スケジュールは、私たちにおまかせいただき、パートナーの動向に合わせて最適な調査を行います。
高速料金やガソリン代や調査報告作成費、調査員の増員があっても追加料金が一切なしです。
「定額料金なので安心」とのお客様よりお声を頂いています。