悩める依頼者の味方「女性探偵」

探偵は、依頼者の意向に沿って何十時間でも張り込みを続けなければならないなど、非常にハードな仕事です。

生活も不規則になるし、時には対象者から憎まれることもあるかも知れません。

しかし、そんな過酷な状況をものともせず、悩める依頼者のために奮闘する女性探偵も多くいます。

女性ならではの活躍について、まとめてみました。

 

女性だから話してくれる

聞き込み調査では、対象の相手が男性なら予想以上の情報を得られることがあります。

女性と言うだけで怪しさも半減しますし、可愛らしい笑顔で声をかけられると、つい会話がはずむ男性もいるのかも知れません。

聞き込み調査の場合は、弊社でも「女性探偵」の存在はなくてはならないものです。

 

女性しか入れない場所での調査ができる

女性ひとり、もしくは助手席に女性を乗せているだけで、長時間の張り込みが可能な場合もあります。

「カップル・恋人同士」なんて思われたら、車内の様子をジロジロ見る人もいません。

公園でぶらぶらと散歩してても、居酒屋で食事してても、店内を徘徊したりベンチに座り込んでいても、まさか誰かを監視しているとは思われません。

また女性対象者を尾行する時は、男性の調査員にはハードルが高いものです。

デパートの婦人服や下着売り場などでは、女性しか出入りできないとことは勿論のこと、デパート店内を男性調査員がフラフラとしているよりも、女性調査員の方が周囲に溶け込んでみえます。

女性探偵は、弊社でも必要な存在なのです。

 

女探偵しかいない探偵事務所もある

プライベートなことだから同性に相談したい、そういった要望に応え、女探偵しかいない探偵事務所も徐々に増えてきました。

そういった探偵事務所に舞い込む依頼は、やはりほとんどが女性からの相談。

その内容は浮気に関すること、恋愛関係や夫婦関係の相談が非常に多いといいます。

女探偵しかいない探偵事務所には、男女の絡み合ったトラブルの解決事例が必然的に多くなるため、経験数も豊富。安心して相談できるというメリットもあります。

 

男女の役割分担をうまくしている探偵事務所も

探偵に依頼するときは、まずは相談者が知っていることを事細かに説明する必要があります。

それによって調査の内容や難易度も変わりますし、最初の情報量が多ければ調査費用を抑えることが可能です。

でもそう分かっていても男性調査員には話しづらいと思ったら、問い合わせの際にその旨を伝えてみましょう。

探偵事務所によっては、女性と男性の調査員を上手く役割分担し、相談の窓口は女性相談者が話しやすい環境を作る工夫をしてくれているところもありますよ。

女性だからこそ、女性の気持ちがよく分かります。

あなたが抱いている悩みは、女性にしか理解できないことかもしれません。

探偵に相談するというのははじめは勇気がいるものですが、「女探偵」に相談することであなたの未来は大きく開けてくるかもしれません。

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

岩見沢エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。