子供にとって自慢のおしゃれママになるためのセオリー

冬コーデ

 

おしゃれなママを持つことは、子供にとって憧れですよね。

特に小学生の授業参観などは、どのママが綺麗だったかと子供たちの間で話題になることも多いと言います。

ですがそうは言っても、家事や育児に忙しい毎日を送っていると、ついつい自分のことはおざなりになってしまうもの。

「そういえば、毎日同じ格好してる」

「髪型やメイクを何年も変えてない」

そんな風に嘆くママもきっと多いのではないでしょうか。

とは言え、ほんの少しの工夫と決まり事さえ守れば、おしゃれなママに近づくことは決して難しいことではありません。

 

例えば、おしゃれなママは、すっぴんに近いメイクと言いつつ眉のお手入れや日焼け止めは365日欠かしませんし、唇がカサカサと荒れていたりカラーを忘れて頭頂部がプリンになっていることもありません。

服装は常にTPOを意識し、インドアとアウトドアのメリハリも付けるだけでなく、普段着だからとヨレヨレのTシャツやジャージで出歩くこともありません。

また、露出や若作りが過ぎるファッションも、基本的に避けるのがおしゃれママの鉄則です。

 

ブランドについても1つにこだわる必要はありませんが、ハイブランドとノーブランドをうまく組み合わせてオリジナリティあふれるファッションを楽しむことが、トレンドの傾向として注目されています。

ママの服装は学生の頃と違って規制が無いためその分定義も難しくなりますが、子供のママとして相応しい格好を意識しながらおしゃれを楽しむことが大切ですね。

 

流行りのファッションはプチプラブランドで購入しよう

育児に追われているママにとって、悩みのタネは洋服にそれほどお金がかけられないということですはないでしょうか。

子育てをしている家庭は子どものための出費も多く、自分のためにお金をかけることができないというママも少なくありません。

そうでなくともママ友との付き合いなどにお金も必要になるので、できるだけ出費は抑えようと努力します。

それでも子どものために自慢できるママでいられるよう、流行りの洋服を着るようにしているママも多いことでしょう。

しかし毎年のように流行りの洋服を購入していると、経済的にも大きな打撃を受けます。

少しでも洋服代を抑えようとプチプラブランドばかり着ていると、それはそれで子どもに恥ずかしい思いをさせてしまうのではと、気遣うママもいることでしょう。

女性のファッションは流行期間が短いので、トータルコーディネートをハイブランドで決める必要はありません。

定番ものは高額なものを、流行りものは価格の安いプチプラブランドやノーブランドで購入するなど工夫すると、洋服代を抑えることも可能です。

育児をしている間は動きやすいファッションをするママも多く、普段はTシャツにパンツスタイルという人も少なくありません。

そんなときにおススメなのがジャケットです。

ジャケットを組み合わせるだけでイメージがぐっと変わりますので、アクセントとして一枚購入しておくと良いでしょう。

また、洋服だけでなくアクセサリーを組み合わせると、コーディネートも格上げされます。

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

室蘭エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。