探偵と言う職業!映画や小説のイメージとはかけ離れたものである

 

昔からドラマや推理小説の登場人物に探偵はつきものですが、実際の探偵はドラマのように殺人事件を解決することはまずありません。

もちろん、人気アニメのように刑事から捜査協力を依頼されることもありませんので、探偵は犯行を推理したり犯人逮捕に繋がる情報を集める必要もないのです。

むしろ、現実の仕事は表舞台と言うより裏方にまわることが多いため、探偵とはある意味「地味」な職業であると言えます。

ちなみに、リアルな探偵の仕事と言えば浮気調査や素行調査が主な中心となっており、特定の人物に対しての尾行や張り込みを行いながら情報を集めていきます。

もちろんそれだけでは証拠が不十分の場合もありますので、時には聞きこみや潜入と言った形を取ることもあります。

また、専用の機器を使って家屋や車などに仕掛けられた盗聴器を探したり、設置した人物の特定などを請け負うことでも知られています。

更には、「貸したお金を返さないまま恋人が姿をくらました」「ストーカー行為を受けているが、その犯人を調べてほしい」などのトラブルにも随時対応しています。

このように、本来の探偵とは、映画のような派手なイメージではなく、日々地道な作業を遂行しているのです。

そこに必要なのは、忍耐力や持久力なのかもしれませんね。

 

探偵は意外と”普通”の人が多い

探偵に依頼をしたいと考えている方とご相談を兼ねて初めて顔を合わせた時、「意外と普通なんですね」と言われることがあります。

また仕事以外で出会った方に職業を聞かれて「探偵をやっています」というと驚かれることも少なくありません。

それは私個人に限って言えることではなく、周りの探偵も同じような経験をしている人が多いといいます。

皆さんが探偵に抱くイメージは、きっと派手で大きな個性や特徴がある人ばかりなのでしょう。

また探偵は体力がいる仕事です。実際に現場で走り回っている人は若い探偵が多かったりもします。

ベテランの年老いた探偵を想像している人は、依頼主と同世代だったりすることだけで驚き、相談しやすくて安心したという声もあります。

 

探偵は地味な方が動きやすい

探偵は見た目が普通である方が実際とても動きやすい面があります。

例えば張り込みの際は、出来る限り存在感を無くして、視野に入っても印象すら残らないというのがベスト。

調査対象者に第三者を装って近づく時には、違和感の無いような立場の人を装う必要もあります。

言うなればカメレオン、でしょうか。

背景に溶け込み、必要に応じて変身する。

その為には「普通で地味」である方が都合が良いのです。

決して派手ではない私たち探偵ですが、人が好きである性格の人ばかりです。

親しみを感じる存在としてぜひ声をかけてほしいと思います。

 

 

この記事が役に立ったら いいね!をお願いします

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。お洒落カフェ巡り。

旭川エリアの浮気調査ならお任せ下さい。

パートナーの浮気でお悩みではありませんか?
ひとりで悩んでいても、不安だけが大きくなると思います。
事態を把握できたり、選択肢が見えれば、不安も小さくなります。
もし、よろしければ、私たちにご相談してみませんか?

・浮気の事実だけを知りたい方
・離婚をお考えの方
・慰謝料をお考えの方
・パートナーの態度次第では離婚を考えなければならない方

今までの経験から解決に向けて最適なご提案をいたします。