夫の風俗通いは不貞行為とみなされるのか否か

 

昔から、浮気の定義は様々な見解があるようですが、夫の風俗通いはれっきとした「不貞行為」とみなされることをご存知でしょうか。

つい「出張先のススキノで遊んだだけだから」「1回きりで女性の顔も覚えてない」などとうまく逃げられそうです。

しかし、プロが相手だろうが1回だけの割り切った関係だろうが、離婚裁判では完全なるアウトとして判定されることが分かっています。

それが出張先の顔も覚えていないような風俗嬢だったとしても、2人の間に性的な行為があったとみなされた段階で、それは夫の不貞行為となるのです。

とはいえ、風俗の中でもヘルスやソープランドのように、本番や本番に近い性的行為があったことを立証しなければ、不貞行為があったとは判定されません。

ですので、夫と風俗嬢の性的なメールや写真などがあれば、証拠として大事に保存しておくようにしてください。

ちなみに、風俗で働く女性を夫の浮気相手として、妻が慰謝料を請求することは難しいと言えそうです。

あくまでも、交際相手が夫が既婚者であることを承知した上で不倫関係であったと立証されないことには、裁判において認められることはありません。

よって、夫の風俗通いが理由で離婚裁判を起こす場合は、夫に対してのみ慰謝料を請求するよう尽力することをおすすめします。

 

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

高性能GPSレンタル

取り付けカンタン!簡単検索!どこにいるのかバッチリ!

パソコンやスマホでの操作はとても簡単ですので、無理なくご利用いただけます。

使い方は色々です。

・夫(妻)の浮気対策
・徘徊高齢者対策
・子ども・家族の見守り
・愛車・バイクの防犯対策