定年後の夫に捨てられる妻の特徴とは

 

20年前と比べ、熟年離婚する夫婦の件数は何と7割増しなのだそうです。

しかも、当時はそのほとんどが妻からの申し立てだったのに対し、今では夫から切り出すケースも多いと言うのですから驚きですよね。

そこで今日は、定年後に夫から離婚を突き付けられる妻の特徴について調べてみました。

定年後の人生にこんな妻はいらない

長年連れ添った妻と「このまま老後の人生を一緒に歩めるのか」と不安になった時に、夫は離婚を意識すると言います。

仕事に追われていた現役時代を走り抜けてきたからこそ、老後くらいはゆっくりと充実した時間を過ごしたいと考えるのも男性も大変多いのだとか。

そうなると、当時は目をつむっていた自宅室内の散らかりや、食事の手抜き、会話の弾まない妻との殺伐な家庭に対して、リセットをしたいと考えるそうです。

また、出不精で何事に対しても文句の多い妻に対しても、男性は辟易と感じていることが多いと言います。

特に定年後は時間の余裕も出るため、夫婦が一緒に出かける機会も増えていきますが、そんな時に重い腰で嫌々ついて行ったり「ここは全然楽しくない」など文句ばかり言う妻に対しても、「この先の人生にこんなパートナーはいらない」と考えるきっかけになると言われています。

プロフィール

リエ探偵
リエ探偵調査スタッフ

こんにちは!元依頼人のシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

高性能GPSレンタル

取り付けカンタン!簡単検索!どこにいるのかバッチリ!

パソコンやスマホでの操作はとても簡単ですので、無理なくご利用いただけます。

使い方は色々です。

・夫(妻)の浮気対策
・徘徊高齢者対策
・子ども・家族の見守り
・愛車・バイクの防犯対策