あ、心配癖。ネガティブ思考をしていても行動できる方法

 

「いつまでも心配し過ぎて何もできない。」「ああなったらどうしよう?」と考えすぎていませんか?

先の見えないことは、心配になりますよね。

そこで、ネガティブな思考でいっぱいになって、心配だから、今の状態をキープ。

結局やらない方を選択してしまい悩んでいる方に、応援メッセージを込めてお届けします。

 

心配癖は、そんなに悪いことでもない。

取り越し苦労とは

どうなるのかわからない未来のことを考えて、無駄な心配をすること。

 

心配癖のある方は、取り越し苦労をしていることも多いかも知れませんね。

だから、いつも取り越し苦労をしてしまうので困っていると思いますが、心配癖はそんなに悪いことではないかなって思うのです。

効率に焦点を当てれば、無駄かも知れませんが、視点を変えれば、物事を深く想定して考えることができる。

 

慎重に石橋を叩いて渡る。

叩いても渡らない。

だからその分、大きな失敗をすることも少ないことでしょう。

 

自分の性格って、根本的には変わらないものです。

だから、変える努力をするよりも、自分自身が、心配する思考の癖を持っていると自覚し、付き合っていく。

自分の個性の心配癖を、最大限活かすようにすると良いと思うのです。

 

思考が飛躍し過ぎていることに気付く

では、仮に、これから行動しなければならないことがあるとしましょう。

「あーなるかもしれない。こーなるかも知れない。どうしよう。」

頭の中がネガティブの思考でいっぱいになることもあります。

客観的にみると、現実的にそんなことになる可能性って、ありえないところまで考えて悩むこともあるでしょう。

 

そんな時に、自分の心配癖があることを、ハッと思い出してほしいのです。

「あら!また心配癖が出てきたなっ!」

それに気づくだけで、ブレーキがかかるはずです。

 

最悪の状況を想定し、対策・対応を考えておく

実行することを前提に、最悪な状態を想定して置くことも大事です。

「最悪、××になったら、●●しよう。●●するか・・最低でも、ここまででできるだろう。」

その最悪の状況になった時を想定して、対策・対応を考えてみると、意外と覚悟ができることもあります。

自分で腹をくくれば、ブレませんよ。

 

今、できること最大限やる

準備をしておくことによって、心配癖も軽減できるものです。

リサーチしておく。

イメトレをしておく。

体験や練習を納得できるまでしておくとよいでしょう。

知らなかったことを知ることで、想像していたことより簡単なことに気付くかも知れませんよ。

 

まとめ

色々とお話ししましたが、探偵も若干の心配癖がある人が多いのかも知れませんね。

ネガティブな思考や心配癖があるから、危機管理ができるし、色々とプロファイリングしてみたり改善しようとしたり、準備や努力も欠かさない。

探偵ではなくても、ぼんやりで自信過剰の性格よりは、心配癖がある方が魅力的ではないでしょうか?

 

プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

苫小牧市でパートナーの浮気にお悩みのあなたへ

・パートナーが苫小牧近郊で交際相手と密会している。

・浮気相手が苫小牧近郊に住んでいる。

・別居しているパートナーが苫小牧近郊に住んでいる。

・婚約者が苫小牧近郊に住んでいる。など・・


パートナーが浮気をしているのがマチガイない方で、離婚、もしくは慰謝料請求を考えている方にオススメする調査プランです。