札幌市エリア 盗聴器・盗撮器探索 苫小牧市エリア

新生活スタート!引っ越し先の残留盗聴器のご心配はありませんか?

更新日:

引っ越しシーズンも終わり、4月は新年度、新生活がスタートしました。

今回は、残留盗聴器の被害についてお話しします。

 

では、残留盗聴器とはなんでしょう。

残留盗聴器とは、

前の住人に向け、盗聴目的で設置されていた盗聴器が、引っ越しされても回収されることなく、盗聴電波を発信し続けている盗聴器である。

賃貸物件や中古物件に設置されていることがある。

ところで、あなたは、今お住まいの部屋の残留盗聴器のご心配はありませんか?

「ストーカー被害にあったことがない」のであれば、現実味が感じられないと思いますが、前の住人の方はどうでしょう?

 

恋愛のもつれから、ストーカー被害の末。仕方がなく引っ越しした物件かも知れません。

変質者の住人が、盗聴遊びのために、故意に仕掛けをしていった物件かも知れません。

もしも、残留盗聴器が設置されているとしたら、約50~200mの範囲に、あなたの室内会話や生活音を飛ばし続けているのです。

たまたま、受信機で電波を拾った人物が、秘かに聞き続ける。

また興味本位に、設置場所を判明するような行動を起こすことも考えられます。

女性の一人暮らしは、とても心配です。

 

私たちは、そのような心配のあなたに、約1時間で盗聴電波の発信の有無。設置場所の特定を行います。

 

2017年4~6月 盗聴器発見調査キャンペーン

新生活!ひとり暮らしのお客様限定。

4月~6月までの3ヶ月間。

札幌市から千歳市・苫小牧市までのひとり暮らしのアパートやマンションにお住まいのお客様に限定。

格安調査料金30,000円(税込)+交通費無料

今すぐ!調査を行う。」緊急調査はできません。調査日の予約が必要になります。

 

電話やメールで「ブログを見た!」とその旨をお伝え下さい。

盗聴器、盗撮器発見の専門教育を受けたスタッフが、気になるあなたの部屋に伺います。

 

これから2年3年と、その部屋で生活し続けるわけですから、不安な気持ちのままではつらいです。

ここでしっかりと調査し、安心した気持ちで毎日をおくりましょう。

盗聴器・盗撮カメラ発見調査

目次1 盗聴器・盗撮カメラを探し、安心な環境を取り戻します。1.1 このような兆候はありませんか?2 個人のお客様2.1 盗聴の目的2.2 設置されている場所3 企業のお客様3.1 盗聴の目的4 代表 ...

続きを見る

萬徳 聡

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

座右の銘:変化なくして進化なし。
嗜好:「椎名林檎」「東京事変」「浜田マロン」のようなJazzyで昭和歌謡風の音楽。本革製品。甘い物。

「ホームページを見ました。○○についてもっと詳しく知りたいのですが。。」
「ホームページを見ました。○月○日〇時に面談予約をお願いしたいのですが。。」

調査依頼に関する疑問・質問、調査料金の概算のお見積りなど。調査に関するご不明な点などについてご質問される方が多いです。サイトでは公表できないこともありますので、もっと詳しく知りたい方は、ご相談下さい。

 

 

-札幌市エリア, 盗聴器・盗撮器探索, 苫小牧市エリア
-, , , ,

Copyright© 北海道千歳市・苫小牧市に所在する探偵事務所・興信所 アイスターオフィス , 2017 All Rights Reserved.