北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

【電話受付時間】09:00~22:00

秘密厳守・年中無休

メールフォームはこちら

夫婦問題 恋愛

ダブル不倫におけるリスクと必要な覚悟

更新日:

 

世の中、ダブル不倫をしているカップルは大変多いと言います。

既婚者同士の恋愛は一見刺激的ではあるものの、通常の不倫(既婚者と独身者)に比べると制約やリスクが多いのもダブル不倫の特徴です。

 

将来が見いだせない

通常の不倫の場合は、慰謝料などの問題はあるにせよ、家庭を持つ側が離婚をすることで不倫関係に終止符を打つことはできますが、ダブル不倫の場合はそうもいかないのが現状です。

特に、お互い子供がいる場合は、片方がスムーズに離婚できたからと言って、もう片方も同じように独身に戻ることができる訳ではありません。

このような状況の場合、とかく女性の方が気持ちの切り替えに迅速であり、次のステップにも移りやすいことが挙げられますが、既婚者男性は最後の土壇場で尻ごみすることも多く、女性側が離婚に先走った揚句に取り残されてしまったと言うケースも決して珍しくはありません。

 

相手の妻(夫)に訴えられる可能性がある

日本において、不倫は犯罪ではないものの、民事裁判において交際相手のパートナーから慰謝料請求をされることがあります。

恋愛の始まりは「誰も傷つけない関係でいよう」と誓っても、関係が深くなるにつれ互いのパートナーに気付かれるリスクは増えていくものです。

それは、慰謝料の支払いだけでなく、自分のしてきた不貞行為が周囲へ広まるなど、社会的制裁が加わる可能性もありますので、それ相応の覚悟が必要となってくるのです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-夫婦問題, 恋愛
-, , ,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.