浮気調査・不倫調査

浮気調査を依頼するベストタイミングとは

更新日:

 

「浮気調査を依頼したけれども、決定的な証拠がつかめるだろうか?」

決して安くもない料金を支払うことになるので、ご心配のことでしょう。

私たちも調査では、早く成果を出してお客様に安心していただきたいと考えているのですが、調査結果は、パートナーの動向によって左右されてしまいます。

では、どのようなタイミングで浮気調査を依頼したら、スムーズに浮気の証拠を押さえることができるのでしょうか?

 

その1:浮気相手と頻繁に密会していると判断される状況

パートナーの生活のリズムに変化がある時は、やはりおかしいものです。

以前と比べて帰宅が遅くなった。(仕事が忙しいと言っている)

休日出勤、出張が増えた。

勤務スケジュールを隠す。

会社の人との交際が増えた。外出したら深夜、もしくは朝帰りになる。

内緒で仕事を休んでいたことがあった。

もっともらしい理由で、急激に残業が増えたり、今まで聞いたこともない中学校や高校の友人からも飲み会に誘われることが多くなるのも、浮気相手と密会するための嘘の可能性が高いです。

徐々に浮気相手と密会する頻度も多くなり、退社後の短時間でも密会することになるでしょう。

 

その2:パートナーの警戒心がそれほど高くない時

基本的に浮気や不倫をしていれば、周囲に対する警戒はしています。

あなたや、あなたの友人や知人。会社の同僚に見られないか?常に気を使っていることでしょう。

ですから、デートは、あなたや知人と会うことがないと思われる場所を選びますし、お家デートも多いかもしれません。

 

浮気相手と交際が続いていれば、浮気を疑われ、警戒心が強くなっていても密会はするのですが。

あまりにも警戒心が強い状況では、探偵の行う調査でも発覚する恐れが考えられます。

探偵の立場からお話しすれば、決定的な証拠をつかみたいのですが、踏み込めば発覚される可能性があるので、

モヤッとした証拠しかつかめない。

警戒心がより強くなって動きが変わり、証拠がつかめなくなる恐れがある。

探偵に依頼したことがバレて、ご依頼者様にご迷惑がかかることが予想される。

そのような影響も考えられますので、できれば警戒心が低い時がベストです。

 

まとめ

スムーズに浮気の証拠がつかめる傾向は、交際初期の3カ月位の時が多いです。

少しの時間があれば、密会を繰り返し、休日は、休日出勤などを装い、デートを繰り返している期間です。

何かパートナーの様子がおかしい?と気付く頃かも知れません。

パートナーの浮気を察してからも、問い詰めたりしていない状況であれば、それほどパートナーの警戒度は高くはなりません。

しかし、過去に浮気問題で揉めたことがあるのであれば、常にあなたが浮気に気づいていないのか?日頃からチェックされていると思っていて、間違いありません。

浮気相手との交際に舞い上がっている交際初期は、自分が不審な行動や言動をしていることさえ気付いていないことが多いものですが、全くの無警戒ではありませんのでご注意下さい。

代表
交際初期に事実確認とキッチリと証拠をつかみ、しっかりと話し合ってみてはいかがですか?「 誠意がみられない態度であれば、交際相手にもしっかりと責任をとってもらう!」と強い姿勢でのぞむこともできます。
萬徳 聡

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

座右の銘:変化なくして進化なし。
嗜好:「椎名林檎」「東京事変」「浜田マロン」のようなJazzyで昭和歌謡風の音楽。本革製品。甘い物。

「ホームページを見ました。○○についてもっと詳しく知りたいのですが。。」
「ホームページを見ました。○月○日〇時に面談予約をお願いしたいのですが。。」

調査依頼に関する疑問・質問、調査料金の概算のお見積りなど。調査に関するご不明な点などについてご質問される方が多いです。サイトでは公表できないこともありますので、もっと詳しく知りたい方は、ご相談下さい。

 

 

-浮気調査・不倫調査
-, , ,

Copyright© 北海道千歳市・苫小牧市に所在する探偵事務所・興信所 アイスターオフィス , 2017 All Rights Reserved.