パートナーが浮気相手のマンションにたびたび宿泊?示談交渉前には言い訳できない確かな証拠をそろえておく!

 

  • パートナーが浮気をしているのはマチガイない!
  • 浮気相手も誰だかわかっている。
  • 浮気相手の家に入り浸っているらしい。

「はぁ!どういうつもり?」

パートナーと浮気相手には、そんなセリフも言ってやりたいですよね。

そこで今回は、「パートナーが浮気相手の家に入り浸っている状況の中。

浮気を認めないであろうガンコなパートナーと浮気相手に、慰謝料を請求したい!」とお考えのあなたへお話しします。

 

スマホで撮った写真一枚では、強い証拠とは言えません。

まずば、よくある話を例にげますと。

マチガイのひとつとして、「浮気相手のマンション付近に車が駐車されている写真1枚」で、十分戦える確かな浮気の証拠ではありません。

えっ証拠にならないの?と思うことでしょう。

確かに、あなたのパートナーがこんな場所に車を停めていること事態。おかしなことなんでしょう。

あなたが疑っている浮気相手のマンションのそばに路上駐車をしているのなら、浮気相手のマンションに行っているはず。と思いますよね。

確かにマチガイなく行っているかも知れません。

実際、浮気相手のマンションに行っていてもです。

車が停まっている写真だけでは、証拠としては全然足りないのです。

 

実際に、このような写真一枚で、浮気相手やパートナーと話し合いに望み、返り討ちにあってしまい、探偵に相談される事例も少なくありません。

このような写真では、どんな言い訳もできるので、確かな証拠とは言えないのでご注意してくださいね。

 

ポイントを押さえた探偵の報告書では、法的措置も可能です!

探偵の報告書で不貞の証拠のポイントをキッチリ押さえていれば、今後の法的措置には十分対応できます。

また、その報告書の中の写真の一部で、パートナーや浮気相手と話し合うなら、強い立場で話し合いができるかと思います。

例えば、手をつないでいるツーショットや、ラブホテルから出てくるところ。車内でのキスなど。

そのような写真をチラッと見せれば、言い訳はできませんよね。

 

ですが、セルフ浮気調査で撮った「浮気相手のマンション付近に、駐車されている車」の写真では、完全否定されたら、次の手がなくなってしまいませんか?

これで話し合いに望むのは、チョット心配ですよね。

ですから、しっかり証拠を押さえておくことをおすすめします。

 

もう一つ。ご注意しておきたいのは、早まってパートナーや相手と話し合いをしてしまったら、警戒心がもっと強くなること。

そうなれば、今後、探偵を使って証拠を撮るのは難しくなりますので、ご注意下さいね。

 

流れを押さえた継続的な出入り。宿泊状況。デートの様子などを撮る

話し合いの際。

特に口達者な相手なら、中途半端な証拠では、あれやこれやと否定されることが多いです。

なぜなら、認めてしまえば、数十万から数百万円の慰謝料請求をされることを知っていれば、簡単に浮気の事実は認めませんよね。

「もう!いいや!・・。」ってあきらめたり。

相手は簡単に降参するはず。と高をくくってはいけません。

調査の方針

では、具体的にどのような証拠を押さえた方が良いのでしょうか?

  • 浮気相手宅の宿泊状況、出入り×2泊
  • デートの様子やツーショットなど

パートナーの動向にもよりますが、最低でもこの位は押さえておきたいと考えています。

もし弁護士さんのアドバイスで、それでは証拠不足と言うお話しになりましたら、ご遠慮なくお伝え下さい。

追加料金無料で、追加調査をさせていただきます。

 

調査料金について

調査料金が高額になるのでは?そんな心配もあるかと思います。

確かに、浮気相手宅に出入りしている交際パターンは、探偵の稼働時間も比較的長くなる傾向です。

時間制のプランでは、パートナーの動きが把握できていない分、調査料金がかさむことにもなるかも知れません。

大体、ある程度の強い証拠をつかむには、トータル稼働時間は、30時間位なることが多いようです。

 

そこで、そんな失敗がないように、成功報酬制プランをおすすめします。

なぜなら、

高額を支払って依頼したのに「探偵が動いても証拠が全く撮れなかった!」

追加料金が増えていくけど、どんだけかかるの?

そんな心配はないので安心です。

 

詳しくは、お問い合わせいただければ、お話しできるかと思います。

プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

座右の銘:変化なくして進化なし。
嗜好:「椎名林檎」「東京事変」「浜田マロン」のようなJazzyで昭和歌謡風の音楽。本革製品。甘い物。

現場経験が豊富な探偵が親身になってお応えします!

▼▼▼無料相談・秘密厳守 ▼▼▼

「ホームページを見ました。○○についてもっと詳しく知りたいのですが。。」

「ホームページを見ました。○月○日〇時に面談予約をお願いしたいのですが。。」

調査依頼に関する疑問・質問、調査料金の概算のお見積りなど。

調査に関するご不明な点などについてご質問される方が多いです。

サイトでは公表できないこともありますので、もっと詳しく知りたい方は、ご相談下さい。