北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

【電話受付時間】09:00~22:00

秘密厳守・年中無休

メールフォームはこちら

不貞・浮気の証拠とは

浮気の証拠とは、肉体関係があると推認できる証拠

民法では配偶者の不貞行為(浮気・不倫)が原因で離婚する場合や、不倫相手に対して慰謝料請求する場合には、不貞行為を立証する証拠が必要となります。

調停・裁判等の場においての不貞・浮気の証拠とは、配偶者が浮気相手とラブホテルなどに出入りしている写真などの確かな証拠が必要です。

二人で食事をしている、行楽地に遊びに行った等では、浮気・不倫とは認められません。

また、浮気相手の家へ行っている場合は、定期的・継続的に通っていて、数時間滞在するか宿泊するなどの証明が必要です。

ケータイ・スマホで、行為中に撮影された写真は証拠になりますが、肉体関係が会ったことを記載したメールやメッセージだけでは、強い証拠と言えないでしょう。

あるいは日常会話をしているだけのメール、2人で写っている写真だけでは証拠にはなりません。

最後まで有利な立場で話し合いができるようにしておきましょう。

 

浮気の証拠としておさえておきたいもの

  • ラブホテルへの出入り。
  • 浮気相手の居住先への宿泊出入り。
  • 浮気相手と別の住居で生活している様子。
  • 屋外などでの性行為を確認できる写真。
  • 車内などでの性行為を確認できる写真。

 

証拠をとる機会を逃してしまうケースがあるのは、ご存知ですか?

探偵事務所にご相談される方は、浮気問題でも切羽詰まった状況が半数をしめています。

仕方がないことなのですが、「もう少し早く相談だけでもして頂ければ、スムーズにおさえることができたはず。。」と思うことが度々あります。

同じ屋根の下で住んでいるわけですから、パートナーが浮気している事実を知れば感情的になるのは当然のことです。

しかし、自分自身であらゆることを試すことは望ましいことではありません。

パートナーの行動パターンが把握できないのは仕方がないことですが、あなたが証拠取得を視野に入れているのなら、自らわざわざ状況を悪化させるのは、賢い方法とは言えません。

証拠を押さえるまでは、腹が立つのをグッとこらえましょう。

 

このような状況にはご注意しましょう

  1. 配偶者が家をでていってしまい。居住先がわからない場合
  2. 配偶者を自分や友人を使い散々追いかけ回し、警戒され、その後、浮気相手と会う機会がわからない。
  3. 調査依頼中にもかかわらず、調査現場にフラフラとあらわれ見つかってしまった。
  4. 調査中の中間報告の内容で感情的になり、配偶者の携帯に連絡を入れてしまう。
  5. 調査料金の安さだけで探偵事務所に依頼したため、調査を失敗してしまい、配偶者が異常なほど警戒している場合
  6. 浮気を問い詰め、配偶者に探偵に依頼する(した)と伝えてカマをかけてしまい、浮気相手と接触を控えている場合
  7. 信用できる友人に探偵に相談(依頼)していることを伝えてしまい、配偶者に情報が筒抜けになっている場合
  8. 別居期間が長く、家庭が破綻している状態
  9. 離婚調停中で、浮気相手と接触を控えている場合

 

 

タイミング良く調査を依頼するコツ 

  • 日頃、相手の言動や不審な行動、帰宅時間などを記録して、ある程度日時を絞って依頼しましょう。
  • おかしいと感じた時、すぐに相談してみましょう。調査が必要な時に早めに依頼しておけば、後で調査実施日を決めることができます。
  • 相手に過剰な刺激を与えないように依頼しましょう。過剰な警戒心を持たれると、取れる証拠も取れなくなります。
  • 可能な限り、証拠は集めてみましょう。ゴミ箱に捨てた領収書、相手の観察記録をし続けると後で役に立つ事もあります。
  • パートナーが動き易いように、前々から同窓会のイベントに参加することを伝え、お膳立てして依頼する方法もあります。

ご相談は今すぐ!

電話が繋がるまで7秒程時間がかかることがあります!

【電話受付時間】09:00~22:00 年中無休

メールフォームはこちら

相談窓口担当者より

わからないこと、困ったことがありましたらいつでもご相談下さい。

調査についてのご相談、ご面談予約・お見積りなど、一切無料です。

 

更新日:

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.