余市町の小学校で「安全マップ」の製作レポート

平成26年8月~12月までの間、北海道調査業協会活動として安全マップを制作しました。

余市町は、北海道の積丹半島の東側に位置する、人口約2万人の町です。

マッサン(NHK連続テレビ小説)の舞台となった地でも有名な町です。

余市町のマップ制作は、同協会より3社が担当し、弊社は、余市沢町小学校の安全マップを制作しました。

余市町は、北海道の中でも比較的積雪量が多く、道路が狭くなり死角が多くなります。

また国道229号線(雷電国道)は、交通量も多く比較的スピードを出す車両も多いエリアです。

安全マップは、形式的なものではなく実践的なものであってほしいので、スタッフと集計した情報を把握し、現地でのヒヤリング、時間帯毎の実施調査を繰り返し行いました。

すべてのエリアを実際に歩き、交通量から危険個所の状況の確認や、子供目線の見え具合なども考慮しながら制作したものです。

小学校の皆様や保護者様、地域の皆様のご協力を頂き、完成することができました。

学校や家庭での安全教育のツールとして使用して頂ければ幸いです。ご協力ありがとうございました。

弊社スタッフ一同、皆様の日々の安全を願っております。

yoit-map

12月には、余市町役場において、余市町立黒川小学校・大川小学校・沢町小学校、並びに余市町区会連合会へ地域防犯安全マップ関連の贈呈式を行いました。
 北海道調査業協会活動報告ページへ 

プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表

合同会社アイスターオフィス 代表社員。某大学教育学部卒業。11年間の自衛隊勤務を経て除隊。郵便局で窓口業務とイクメン生活を終えたのち、全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

座右の銘:変化なくして進化なし。
嗜好:「椎名林檎」「東京事変」「浜田マロン」のようなJazzyで昭和歌謡風の音楽。本革製品。甘い物。