不倫を立証できる唯一の証拠とは

 

離婚裁判で有利にはたらく浮気の証拠とは、第三者にも「2人の関係が肉体関係にあると分かる」ことが大変重要です。

妻がどんなに「夫と一緒に写真に写っている女性は浮気相手です」と訴えたところで、喫茶店や車内でのツーショット写真ではその効力は弱く、それがもしラブホテルの出入り口で撮られたツーショット写真だったとしても、1回程度の不貞行為では離婚や慰謝料の請求が認められないケースが多いと言われています。

せっかく苦労して撮った証拠写真を水の泡にしないためにも、裁判所に不倫の証拠を提出する際は、夫と交際相手がどれだけ親密な関係にあるかを第三者にも納得してもらう必要があるのです。

効果的な証拠の提出法としては、ラブホテルの出入り口や車内でのツーショット写真の場合、日にちが違うものが3枚は用意したいところです。

その際、ホテルの場所や入出・退出時間が分かるようにしてあると、肉体関係を立証する上ではさらに効果が高まりますし、交際相手のアパートやマンションに通っている場合は、女性の部屋に夫が入って行く様子の写真が5枚程度あると、足繁く通っていると判断してもらえます。

このように、離婚裁判に勝つためには夫と浮気相手に肉体関係がある証拠を掴むことであり、これが手に入らない状況では慰謝料の請求や親権の取り合いで揉めることになるため、素人の尾行が不安な場合は費用はかかっても尾行のプロである探偵に依頼することを強くおすすめします。

 

[cta id=’5734′]

プロフィール

リエ
リエ調査スタッフ

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

苫小牧市でパートナーの浮気にお悩みのあなたへ

・パートナーが苫小牧近郊で交際相手と密会している。

・浮気相手が苫小牧近郊に住んでいる。

・別居しているパートナーが苫小牧近郊に住んでいる。

・婚約者が苫小牧近郊に住んでいる。など・・


パートナーが浮気をしているのがマチガイない方で、離婚、もしくは慰謝料請求を考えている方にオススメする調査プランです。