北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

無料相談ダイヤル

秘密厳守・年中無休

人間関係

曖昧な優しさはストーカー犯罪を呼び起こす可能性もある

更新日:

ストーカー行為にはこれと言って定義が確立されていないことをご存じでしょうか。

もちろん、不法侵入して盗聴器をしかけるなどの違法行為は別として、する側とされる側の関係性やされた側の受け取り方の違いによっても、ストーカーの定義は異なってきます。

その行為がストーカーとして立証できるかはされた側が被害を訴えており、第三者から見ても「常軌を逸した行為」「非常識な行為」「異常な行為」であるかが基準となっており、これによって迷惑防止条例なのか、ストーカー規制法に触れるのかが判断されると言われています。

 

また、ストーカーの加害者は元夫や元の交際相手が多いことから、明日の被害者にならないためにも日頃から予防策を立てておく必要もあります。

予防策の1つとして、2人の関係を終わらせる際には、決して曖昧な態度を取らないことが大切だと言われています。

相手を傷つけないようにとの配慮から、別れたい意思をベールに包んだ状態で伝えても、相手としては都合の良い解釈をしたり、まだやり直せると勘違いをしてしつこくつきまとうケースも多々あるのです。

このような場合は、周囲に悩みを相談するなどして、第三者にも立ち会ってもらいながら、人目のある場所で話し合いの場を持つようにしていきましょう。

 

もし、話し合いが決裂するなどしてストーカー行為がエスカレートするようなら、最寄りの警察署で対処してもらうなどの対策も必要です。

その際、嫌がらせやつきまといのメールや証拠写真があると、相手への注意や警告を迅速にしてもらうことができます。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-人間関係
-, ,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.