北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

無料相談ダイヤル

秘密厳守・年中無休

探偵・探偵事務所

劣悪な物件をつかまないために「不動産調査」

投稿日:

 

「不動産のことは、不動産屋さんに任せれば大丈夫!」

そう思っている人は少なくありません。

しかし、事実は必ずしもそうではないようで、中には信頼して物件捜しを任せていた不動産屋から、とんでもない物件をつかまされてしまう人もいるのです。

不動産屋から与えられる情報を鵜呑みにするのではなく、自分でもその物件について調べてみましょう。

欠陥物件にありがちなパターン

不動産屋さんは、お客の財布の心配はしてくれません。

基本的に売ってしまえばそれまでで、法律を盾に後からどんな欠陥が判明してものらりくらりとかわし続けます。

確かに「契約書に記載されていない」と言われてしまえば、訴えてもこちら側に勝ち目はないのです。

  • 欠陥物件に多いのは
  • 近所におかしな人が住んでいる
  • 事故物件だった
  • 雨漏りなどの瑕疵をひた隠しにしている
  • 実は耐震基準を満たしていなかった

などで、特に近所にどんな人が住んでいるのか?などの住環境については、実際に住み始めてからじゃないと分からないので厄介です。

また、不動産屋さんがたとえ状況を把握していたとしても、告知義務を問えるかどうかは難しい問題です。

契約を交わす前に事前調査を!

ご近所のことは、実際にそこに住んでいる人たちに聞いて回ればある程度のことは分かります。

しかし「自分が言ったと思われたくない」という心理が働くので、どこまで本当のことを教えてもらえるかどうかは微妙なところです。

家そのものの瑕疵に関してはその道の専門家に調査を依頼するとして、近所にどんな人が暮らしているかについては探偵に依頼して調べるのが確実です。

朝昼晩それぞれの様子や、騒音、ゴミ捨てのマナーなどで問題がないかどうかを入念に調査しておきましょう。

まとめ

多くの人にとって、住宅の購入は一生にそう何度もあるわけではありません。

巨額の費用がかかることでもあるし、住宅選びは失敗したくないですよね。

不動産屋さんの言うことを鵜呑みにせず、できるだけ自力で調査するようにしてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-探偵・探偵事務所
-,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.