大人しくしているとどんどんエスカレート!自宅への嫌がらせは、もう我慢できない!!

生きていれば、いつ、何が原因で人から恨みを買うか分かりません。

そして、それを嫌がらせという形でぶつけられることもあるでしょう。

こうした行為は、こちらが大人しくしているとどんどんエスカレートします。

早めに相手を特定し、解決に努めましょう。

 

物が壊される

自宅への嫌がらせで最も多いのは、植木鉢を落として割ったり、車に傷をつけたりする行為です。

たいていは、近所中が寝静まった真夜中にこっそりやってくるので、朝起きて外に出るまで気づかないことが多いのです。

こういう場合は、監視カメラを設置するのが一番。

相手がどんなにしらを切ろうとしても、証拠として映像が残っていれば言い逃れはできません。

また、探偵がこっそり現場に潜入して、犯人がやってくるのを待ち伏せする方法もあります。

 

ポストや庭に汚物が投げ込まれる

動物の死骸や汚物などを、自宅に投げ込まれるケースも少なくありません。

中には、自分の飼い犬に、わざと敷地内で糞をさせる飼い主もいて、被害者は心身ともに追い込まれボロボロになってしまいます。

この場合も、まずは犯人を特定するため監視カメラを設置すると良いでしょう。

こういうことをする人は気が小さいので、相手が誰なのかが分かれば、探偵が通行人のふりをして「何をしているんですか?」と声をかけるだけで解決できる場合もあります。

 

何カ月も、何年も…

自宅への嫌がらせは、一度や数回で終わることもありますが、精神的に参ってしまうほど継続して被害にあう場合もあります。

何カ月も、何年も、さらに何十年も悩み続けることすら現実にはあるのです。

これらの嫌がらせは、なかなか当人同士では解決できないのが特徴です。

相手が明確に分かっているご近所トラブルの場合、お互い家を購入していれば気軽に引っ越すこともできませんし、被害にあっている側がすぐに逃げるように引っ越すという選択は納得がいかないという考えもあるでしょう。

直接注意しても解決できずエスカレート。知人や自治会などの助けを得て解決できることもありますが、仲介役としての経験が無い人がスムーズに解決するのは簡単ではありません。

ご近所トラブルが殺人事件まで発展したケースも一件や二件ではないのです。

 

探偵ができること

探偵は状況を把握し、加害者に対する調査を行うとともに、具体的に相手が嫌がらせをやめる方向にアプローチを仕掛けていきます。

時には被害届を出すよう被害者にアドバイスをさせて頂いたり、法的手段を取ることも。相手が感情的になっているからと言って、被害側も感情的になってはダメ。

被害者として取るべき行動を、プロの視点から助言することもあります。

自宅への嫌がらせは、元恋人や知人がストーカーとなって行っていることもあります。

一刻も早く解決し、自宅が心地よい場所に戻るよう、私たち探偵も誠心誠意、尽力させていただきます。

 

 まとめ

どんなに嫌がらせが続いていても、ちゃんとした証拠がなければ警察は動いてはくれません。

基本的にはパトロールを強化することぐらいでしょうから、こういうケースではきちんと犯人を特定することがとても重要。

行為がエスカレートすれば身に危険が及ぶ可能性もあります。

早めに証拠を押さえましょう。

プロフィール

リエ
リエ調査スタッフ

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

現場経験が豊富な探偵が親身になってお応えします!

▼▼▼無料相談・秘密厳守 ▼▼▼

「ホームページを見ました。○○についてもっと詳しく知りたいのですが。。」

「ホームページを見ました。○月○日〇時に面談予約をお願いしたいのですが。。」

調査依頼に関する疑問・質問、調査料金の概算のお見積りなど。

調査に関するご不明な点などについてご質問される方が多いです。

サイトでは公表できないこともありますので、もっと詳しく知りたい方は、ご相談下さい。