ギャフン!と言わせるような、決定的な浮気の証拠をつかむのに時間がかかる理由とは

 

「探偵はプロなんだから、浮気調査を依頼すればすぐに証拠をつかんでくれるんでしょ」と思っている人が多いのですが、そうそううまくいかないこともあります。

中には、調査を開始してから証拠をつかむまで、3ヶ月以上かかったケースもあります。

ではなぜ、そのようなことになってしまうのでしょうか?

遠距離恋愛は密会の頻度が少ない

浮気相手が同じ会社の同僚だったり、すぐ近くに住んでいたりすれば密会の回数も増える傾向にあります.

しかし、違う地域に住んでいるなど遠距離の場合は、会う回数はぐんと少なくなります。

おまけに、2人ともが淡白だと「会うのはたまにでいいよね」とガツガツしないので、証拠となる写真や映像を抑えたくてもなかなかシッポを出さないのです。

しかし、遠距離である分、会えたときの盛り上がり方がすごく、ところかまわずキスをするなど証拠を押さえやすい隙だらけの行動をしがちなのです。

2人が接触さえすれば決定的な証拠はつかみやすくなります。

 

常習者は用心深い

何度も配偶者に浮気を見破られている常習者は、尾行をまいたり、うまくアリバイを作ったりすることが上手です。

そのため、浮気相手と接触しているはずなのに証拠となる決定的な場面を押さえること難しく、調査に時間がかかる場合もあります。

もちろん、携帯やスマホは見られないようにがっちりガードしています。

しかし、どんなに用心深くても相手は人間です。

しつこくマークしていれば、いつか必ずボロを出すときがやってくるものです。

これらの理由により、浮気調査には時間がかかる場合があります。

焦って相手に気付かれてしまっては元も子もないので、グッと我慢して証拠が揃うのを待ちましょう。

 

早くても3日から1週間

一般的に、浮気調査にかかる平均的な日数は3日から1週間と言われています。

仕事中は具体的な浮気の行動に移さないことがほとんどですから、勝負は仕事が終わってから帰宅するまでの2~4時間です。

浮気調査を時間料金制の探偵に依頼した場合、この数時間×数日で浮気調査の明確な結果が出ることもあります。

これはあくまでも平均値で時間がかかることもありますが、知りたい情報を効率的に得るには探偵の力を借りることは最適な判断だと言えるでしょう。

 

調査に時間をかけないために

探偵はご依頼者様からの情報をもとに浮気調査をします。

この情報量が多ければ多いほど、短時間で浮気調査を終えることができます。

全てが確実な情報でなくても構いません。

「〇曜日に会っている可能性が高い」

「浮気相手は〇〇さんだと思う」

といった情報も大きく役立つことがあります。

探偵に依頼をする前に、相手をよく観察して気付いたことがあればメモを取っておきましょう。

写真やレシート、証拠になりそうなものがあれば押さえておくとベター。

あまり目立った行動をしては相手は不信感と警戒心を持つようになります。

結果的に調査が長引くことに繋がりますので、あなたができる範囲で無理のない程度に情報収集を心がけると良いでしょう。

例え調査に時間がかかっても、きっと明確な答えが出るはず。

あなたが前に進むためにも調査を依頼してみてはいかがでしょう。

 

 

プロフィール

リエ
リエ調査スタッフ

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!


趣味:美味しいものを食べに行くこと。

苫小牧市でパートナーの浮気にお悩みのあなたへ

・パートナーが苫小牧近郊で交際相手と密会している。

・浮気相手が苫小牧近郊に住んでいる。

・別居しているパートナーが苫小牧近郊に住んでいる。

・婚約者が苫小牧近郊に住んでいる。など・・


パートナーが浮気をしているのがマチガイない方で、離婚、もしくは慰謝料請求を考えている方にオススメする調査プランです。