北海道千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動する探偵事務所・興信所の調査サービスのご案内

北海道千歳市・苫小牧市に所在する探偵事務所・興信所 アイスターオフィス

お役立ち情報

夜間時の写真撮影。ビデオカメラとの比較

更新日:

夜間時にいかに明るく鮮明に撮影できるか?これが探偵の撮影技術のキモの部分。探偵経験が長くても。暗所の撮影は悩まされるところです。

報告書で使用するには、夜間でも比較的鮮明な写真でなければ証拠能力としても低いものになりかねません。

  • ピンぼけ
  • 暗くて車のナンバーや車種が不明・・・
  • シルエットだけのクロつぶれ・・この人誰?
  • 編集しすぎて、粗い斑点のある認識不可能。

このような写真では、説得力がありません。

札幌市内の繁華街などは、店舗のネオンや街灯で比較的明るいので問題はありませんが、郊外の千歳市や苫小牧市は比較的暗い場所が多い状況です。特に住宅街は、街灯の光が少なく暗いものです。

カメラの性能は良くなってきていますが、納得のいく撮影ができるためには、一台のメインカメラだけでは難しく感じます。様々な環境下で速やかに撮影するためには、状況に合わせて複数台のカメラを選択し、カメラの設定やテクニックも必要になります。

暗視時の比較撮影

夜間の調査は、暗所が多いので撮影するには過酷な環境が多いのは先ほどお話ししました。しかし、暗くて何が撮影されているのかわからないボツ写真ばかりでは、証拠能力が低く証拠としては使えるものにはなりません。あなたの報告書にボツ写真ばかり張りついても困りますよね。

今回は、614万画素の比較的高画質のハイビジョンビデオカメラをナイトショットと弊社の暗視時の撮影の比較テストをしてみました。

※撮影風景や対象物は、全く調査とは関係ありません。

テスト撮影①

撮影環境:市内路上停車車両(外灯の光が少ない環境 難易度Sクラス) 天候:曇り 時間:21時頃

状況設定:車両に人が乗車しているため、ライトの照射は不可。

t-2a

↑【一般】20m程離れた位置からズームで路上停車している車両を撮影してみました。照明が少ない撮影環境では、肉眼より暗く画像が黒くなり撮影対象物が確認できません。オートではピントも合わないレベルです。

t-2b

↑【サンプル写真】上と同じ環境と構図で撮影しました。弊社では肉眼より明るく撮影していますので、対象物や乗車している人物が確認できます。

※写真撮影されている対象車両は、調査とは無関係の車両です。

テスト撮影②

撮影環境:市内駐車場(外灯の光が少ない環境 難易度Sクラス) 天候:雨 時間:22時頃

状況設定:車両に人が乗車しているため、ライトの照射は不可。

t-1a

↑【一般】こちらも20m程離れた位置からズームで外灯の近くに駐車されている車両を撮影してみました。肉眼では車を確認することができますが、やはり距離もあり肉眼より暗く撮影されます。シルエットは見えますが車種や車両ナンバーがわかりません。これでは画像修正ソフトで編集しても、画質が乱れ車両ナンバーが認識できるレベルまで修正できるものにはなりません。

t-1b

↑【弊社】上と同じ位置から同じ構図で撮影しました。車の車種やナンバーまでハッキリ確認できる写真です。

※写真撮影されている対象車両は、調査とは無関係の車両です。

まとめ

ハイビジョンビデオカメラと比較し撮影してみましたが、画像の明るさは明らかに違います。

都会の明るい繁華街では、低スペックビデオカメラで撮影したものでも可能な場所もありますが、郊外の外灯の少ない街や住宅街では、クロつぶれのシルエットしか写らないものになることが予想されます。4Kビデオを使う探偵社も多くはなりました。映像を取り込む際には、パソコンのスペックが必要なので4Kを活かしきれず、ハイビジョン設定で使用しているとこもあると聞きます。

代表
夜間でも可能な限り明るく鮮明な写真を撮るよう心がけています。撮影対象物を確認できないような写真を報告書には記載しないようにしています。

 

ご安心してご相談いただけます。

ご相談時で知り得た連絡先を営業行為に利用することは一切ありません。

【例】契約するまでしつこく連絡をしてくる迷惑営業電話や、メールを送信し続ける迷惑営業行為など。

過剰に不安をあおり、強引に契約する営業行為も一切しておりません。

-お役立ち情報
-, , , , ,

Copyright© 北海道千歳市・苫小牧市に所在する探偵事務所・興信所 アイスターオフィス , 2017 All Rights Reserved.