北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

無料相談ダイヤル

秘密厳守・年中無休

調査サービスについて

【はじめての調査・再調査】浮気調査の失敗を隠して探偵に依頼するリスクとは

更新日:

 

  1. 浮気していることで、パートナーを問い詰めた。
  2. セルフ浮気調査をしてみて、パートナーに感づかれた。
  3. 探偵に依頼して調査がバレた。もしくはバレたことがある。

このような状況に当てはまる中で、これから調査依頼をお考えのお客様にお話しします。

 

浮気調査の成否を分ける要因は「警戒心」

通常、浮気調査では、調査対象者が若干ですが警戒していることが多いものです。

要所々々で周囲を気にしながらでも、密会しているので、比較的証拠はおさえることはできます。

しかし、警戒心が強い状態では、普通と同じように尾行や張り込みすることは困難ですので、「警戒している調査対象者用」の調査方法で行う必要があります。

ここでは、あえて具体的な調査手法やポイントについてはお話ししませんが、簡単な状況ではないことをご理解下さい。

 

探偵に依頼してバレたとなると再調査は困難

特に、探偵に依頼してバレたとなりますと、優秀な探偵がおこなっても、申し分ないような確かな証拠をおさえることが困難な状況かもしれません。

探偵に依頼したことがパートナーにバレると、依頼する探偵社が変わり車両や人が変わっても、誰かが追跡や監視しているかどうか確かめる行動をしてみたり、行動に変化を加えたり、通常では行わない行動することもあります。

そこで、不審感を感じるものでしたら、即、あなたに連絡をしてくる可能性もあるのです。過剰な警戒心がある場合は、調査が不可能と判断されることもあるでしょう。

 

望んだ結果を得るためにも、依頼時には正直にお話し下さい

調査の難易度が高いと判断されて、調査料金が高くなるのでは?と不安になるのもわかります。

しかし、調査依頼時は警戒心について質問があると思いますので、嘘をついて隠されると調査が失敗したりする可能性が高くなりますので、結果的には、ご自身が困ることになります。

過去の調査経験から「警戒している調査対象者用」の対策のご用意があります。

言いにくいこともあるかも知れませんが、依頼時には、正直にお話しして下さい。

望んでいる調査結果を得て、早くお悩みを解決しましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
萬徳 聡

萬徳 聡

合同会社アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社にて、探偵として2年間の調査経験を積み、平成16年「総合調査事務所アイスターオフィス」として独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市近郊の法人及び個人のお客様より、行動確認調査や証拠収集を中心とした調査依頼を受け活動中。

-調査サービスについて
-, ,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.