北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

【電話受付時間】09:00~22:00

秘密厳守・年中無休

メールフォームはこちら

夫婦問題 離婚

離婚に繋がる夫婦のもめ事。コレ言ったらアウト!NG言動4選

投稿日:

長年同じ屋根の下で暮らしている夫婦なら、喧嘩の一つや二つはあって当然です。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言うことわざがあるように、時間の経過と共にいつしか笑い話になることも多いですよね。

ですが、ささいなことが発端の夫婦喧嘩でさえ、発した言動によって元の関係に戻れなくなることがあるのです。

そこで今回は、妻が夫に言ってはいけないNG言動をご紹介いたします。

 

「もう別れる」「結婚しなければ良かった」

「もう別れる」

本当に別れたいと考えていない限り、この言葉を出すのは絶対にタブーです。

言ってる側からすれば、「こちらの想いを分かってほしい、止めてほしい」などの感情の裏返しかもしれませんが、言われた方はそれを間逆に捉えます。

「結婚しなければ良かった」

こちらは、相手の存在自体を否定する言動であり、言語道断ですね。

言われた方の心の傷は修復できないほど傷ついて、いずれは離婚裁判…なんてことにもなりかねません。

 

夫の両親や親族の悪口を言う

コレを言ったら最後、言われた側の夫の心には、間違いなく大きなしこりが残るでしょう。

自分のことはともかく、親や兄弟の悪口は誰しも言われたくないものです。

あなたから見て、夫の両親が例え毒親だったとしても、そのパンドラの箱だけは開かないように心がけましょう。

同居・別居を問わず、相手の親族との不仲から夫婦が離婚に至ったケースが多いことも、頷ける結果なのかもしれません。

 

仕事や収入に関すること

夫は少なからず今の仕事にプライドを持っているはずです。

例えその仕事に多少の不満があったとしても「もっと良い仕事あるでしょう」「収入が低いくせに」と妻から言われたら誰だってムッとするでしょう。

夫の働く意欲をそぐ発言はNG。

日々必死に仕事をしていても会社からは簡単に認められないものですし、昇進や昇給は本人の意思でできるものではありません。

主に妻がする「家事」や「子育て」について「ろくにしていない」と言われたら嫌なのと同様に、夫の仕事や収入に関する文句は言わない方が良いでしょう。

 

昔の話を蒸し返す

これはつい多くの夫婦喧嘩で言ってしまいがちなことです。

特に妻側は夫に言い負かされそうになった時や、感情がヒートアップして地雷を踏みがち。

「そういえばこの前だって」「あの時もそうだった」、そういう発言は今の喧嘩の内容から話が徐々にそれてしまうことになり、論理的思考の男性から見ると大きな苛立ちを覚えます。

もう終わったことを蒸し返されることは言われた方にとってはイライラするもの。

喧嘩の流れで昔の話を持ち出すことは駄目だと覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?

他にも「チビ」「デブ」などの外見の不満や「だからあなたはダメなのよ」といった人格否定の言葉、知人と比べるような発言や「いない方が良い」「出て行って」という存在否定することは決して言ってはいけません。

夫婦喧嘩はするけれどこれからも仲良くやっていきたい、そう思うならばぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-夫婦問題, 離婚
-, , , ,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.