北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

無料相談ダイヤル

秘密厳守・年中無休

探偵・探偵事務所

探偵の始まりと歴史について

更新日:

現在では存在していて当たり前の探偵ですが、そもそも、どのようなきっかけから生まれた職業だったのでしょうか?

探偵の始まりと歴史に迫ります。

 

世界初の探偵「フランソワ・ヴィドック」

この世に初めて探偵が登場したのは、19世紀のヨーロッパ。

軍隊をやめるときに除隊証明書を受けなかったため、脱走兵として逮捕されたフランソワ・ヴィドックは、それから何度も脱獄と再逮捕を繰り返し、やがて裏社会の闇に染まっていきます。

このときに身に付けた変装と脱獄の腕を買われ、パリ警察の密偵となったフランソワは、とうとう国家警察パリ地区犯罪捜査局を作り、初代局長の地位にまで昇りつめました。

そして、局長の職を辞した後で個人事務所を設立し、ここに世界初の探偵が誕生したのです。

 

リンカーン大統領を救った「アラン・ピンカートン」

1850年頃になると、今度はアメリカにアラン・ピンカートンが「ピンカートン探偵社」を設立しました。

もっとも、当時のアメリカにおける探偵の仕事は主にボディガードのようなもので、ピンカートン探偵社も、あの有名なリンカーン大統領を暗殺の危機から救ったとして一躍有名になりました。(リンカーン大統領は、後に劇場でお芝居を見ている最中に暗殺され、生涯を閉じた)

 

まとめ

探偵の始まりは、19世紀のパリだったのですね。

現在では、探偵の主な仕事は浮気調査や盗聴器調査などですが、当時はスパイのような仕事が多かったようです。

日本では、明治維新の混乱の中、情報収集をするために密偵が使われており、これが探偵の元祖ではないかと言われています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-探偵・探偵事務所
-,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.