北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス

恋愛・夫婦問題、職場・人間関係、ライフスタイルのお悩み、問題解決に必要な事実確認、判明・証拠収集などの調査のご案内

 0120-083-856

【電話受付時間】09:00~22:00

秘密厳守・年中無休

メールフォームはこちら

夫婦問題

夫への「口出し」「ダメ出し」はほどほどに

更新日:

新婚の時は見えなかった夫の頼りない性格、残業は多いのに給与は上がらず家計は厳しい、それなのに危機感を感じず休日はダラダラしてばかり…

将来のことや家庭をより良い状態にするべく、妻は夫につい「口出し」や「ダメ出し」をしてしまいます。

夫と結婚する前の恋愛関係だった頃はレディーファーストで頼りがいのある男性だと思っていたのに、「もっとしっかりしてほしい!」そう願う妻は世の中にたくさんいるのです。

 

夫をコントロールする方法

この「口出し」や「ダメ出し」、適度に言うくらいなら効果がありますが、言えば言うほど夫は自信を喪失し妻に対して「ウルサイ」と思うようになるため要注意。

男性は根本的に子どもの様な部分があるため、「褒められたい」「認められたい」といつも思っています。

ダラダラしていても一人の男性としてプライドを持っているのです。

「褒める理由が無いし余計にだらけてしまうのでは?」と思うかもしれませんが、一度試してみましょう。

夫を認めつつ意見を言う、夫を褒めつつ提案してみる、それで男性は自分という存在価値を否定されずプライドを傷つけられずに済むのです。

「口出し」「ダメ出し」はほどほどにしつつ、大きな心で受け止めることで夫をコントロールできるようになります。

言いたいことがあってもいったんはぐっとこらえてみて。それが最終的にはプラスの結果に繋がるはずですよ!

 

頼りない夫でも言い分がある

夫に直してほしいところが多いと、妻としてとてもイライラするものです。

でも夫は夫なりに、それをしてしまう理由や言い分があるもの。

たとえそれが妻として納得のできない内容であっても、まずはそれを認めてあげる(フリでも構いません)ことが大切です。

あなたは学生だった頃、親に口うるさく言われて、それが正しいことだと分かっていてもつい反論したり反抗的になったことはありませんでしたか。

妻として夫をコントロールするには、時には夫を子どもだと思って対応することが賢い方法です。

 

夫を認める、褒める、盛り上げる

口出しやダメ出しをしたくなるような夫というのは、もともと自分に自信を持っていません。

基本的に夫の行動を認めてあげること、些細なことでも褒めてあげること、前向きな言葉で盛り上げることで自ら動くようになるのです。

口出しをするなら褒める言葉と交互に使って。最初は妻側に少しストレスが溜まるかもしれませんが、コツを掴めばお互いに気持ちよく過ごせるようになるはずです。

ダメ夫は自分の行動が正しいと思っており、自分がしたいと思ったことは周りを見ずに当たり前のようにします。

結婚して状況が変わったにも関わらず、独身の頃からの習慣をかたくなに守る人も。

もしあなたの意見を全く聞かないようなら、時には第三者に協力してもらうのも良いですね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リエ探偵

リエ探偵

こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザーの探偵です♪いつも記事を読んでいただきありがとうございます!

趣味:美味しいものを食べに行くこと。

-夫婦問題
-, , ,

Copyright© 北海道 千歳・苫小牧の探偵 アイスターオフィス , 2018 All Rights Reserved.